2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

月苑飯店

コザ・プラザハウスの「月苑飯店」は
とても美味しい!

getsuen.jpg


意外に思うかもしれないけれど
沖縄の中国料理は、とてもレベルが高いんです。

昔から福建省などと交流があったし、
(那覇の久米地区は、
もともと中国からの渡来人の街だった。
今でも中国料理店が多いですよね)
戦後も台湾などから、
商売のためにたくさん人がやってきました。

沖縄の中国料理は
日常的に本場中国の人を満足させなければ
ならなかったんです。
そりゃー美味しくなるわけだ!

「月苑飯店」も
ホンットに美味しい!

ここは、広東料理。
コックさんは中国人。
味付けはしっかりキツめ。
中国料理の美味さを濃厚に感じさせる。

白飯の上に、具と目玉焼きをのせた
「特製あんかけご飯 」も絶品。

具の味付けが、ちょっと濃いめで
白飯と、半熟の玉子の黄身といっしょに食べると、
もう!うまいのなんの!
思わず「ウ、ウマッ!」とうなりながら
あっという間に完食。

ここの杏仁豆腐も美味しいらしい。
ああ、また食べにこなくっちゃ。

getsuen2.jpg



沖縄市 久保田 3-1-12
プラザハウスショッピングセンター1F


また食べたい度:★★★
ローカル度:★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

スポンサーサイト

| 食堂・軽食・カフェ | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの薬局?

ano.jpg


「どの薬局?」
「あの薬局」
「この薬局?」
「だから、あの薬局!」

発見場所:名護


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 看板パラダイス | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現場

genba.jpg


現場のあとは現場だぜ!

発見場所:コザ・泡瀬


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 看板パラダイス | 14:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我部祖河食堂(沖縄そば博物館)

ソーキそば発祥の店として名高い
我部祖河食堂

gabusogaJPG.jpg


本店は名護。
いつかは行ってみたいのだけれど
なかなか北部まで行かないので
手っ取り早く…
沖縄そば博物館に食べに行きました。

さすがは元祖ソーキそば、
ソーキがでかい!
んでもって、驚くほど柔らかく煮込まれていて
うまーい!

スープは、豚骨系ですね。
色が濃い!
醤油と泡盛がたくさん入ってそうな味と香りです。
ちょっと昔懐かしい(って、昔は知らないが^^:)味で
美味しい。

麺は…あんまり記憶がないっす(笑)。
実は、沖縄そば博物館は、厨房が1つ。
ゆで加減を完璧に合わせるのは
難しいのかもしれないですね。
今度は本店でいただきたいです。

…あ、コザにも支店がある。
とりあえず、コザでいってみようかな~


気負いのない、おいしいそばでした。
ごちそうさま~~!



・・・
この沖縄そば博物館、2008年で終了らしい。
(とある情報筋から)

アイディアはいいと思ったんだけどなあ~
ちょい残念
・・・


沖縄そば博物館
那覇市牧志2-2-6 ゼファー那覇タワービル2F

また食べたい度:★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 13:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なじむ…

najimu.jpg


まだ、なじめそうにありません…。

発見場所:糸満


najimu2.jpg


「糸満0番地」
…す、すごい。

地元の人も「あそこはすごいよ~」って言ってた。


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 看板パラダイス | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

・そ?

youkoso.jpg


このまま、読んでください。
洋子ママのおもてなしの心が伝わります。

発見場所:那覇・栄町

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 看板パラダイス | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まっちょ

maccho.jpg


新シリーズ。

パラダイスな看板を集めてみました。

発見場所:金武


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 看板パラダイス | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玉那覇ウシ商店

なんだか、
糸満のカツオブシ屋さんみたいな名前ですな。
玉那覇ウシ商店」。

那覇・久米にあります。
「福州園」をぶらぶらしたあとで寄ってみました。

usi.jpg



ここは手打ち麺。
1階のカウンターに座ると、
目の前で製麺機がぶんぶん回ってまして
おばちゃんができたての麺を
せっせと運んでいきます。
んー、これは期待できますねえ。

出てきました。

おおー! これが自慢の麺ですか!
ちょっと黄色かかってて
縁のあたりが半透明に輝いています。
もう、ツヤッツヤッのピッカピカ!
…う、美しい!

一口食すと、
ツルツルで、シコシコ。
チュルチュル~~ッと
口の中に飛び込んできます。
おー、これは美味い! 楽しい!

はい。ご一緒に!
「ツヤッツヤッのピッカピカで
ツルツルシコシコ
チュルチュル~~ッ!」


スープは、鶏ガラと豚骨がメイン。
けっこうしっかりしたお味です。
こちらも美味しい。


「ツルツルでシコシコで
チュルチュル~~ッ!」の麺と
鶏ガラの香りがするスープの
美味しいマッチング。

ちょっと、中華そばみたいな味わいでした。
こういう沖縄そばもあるのねえ。


店の名前は年季を感じるけど
建物は赤と黄色が鮮やかな、かわいらしい2階建て。

usi2.jpg


店内に「玉那覇ウシ」さんのかわいらしい写真があります。
家族の温かい雰囲気が伝わるお店でしたよ。


住所  :那覇市久米1-7-17
電話番号:098-864-5108
営業時間:11:30~16:00頃 売切れ次第終了
定休日 :日曜日

また食べたい度:★
ローカル度:★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御殿山

首里の人気店「御殿山」。
「うどぅんやま」と読みまする。

udunyama.jpg


昔ながらの赤瓦の建物。
木灰のアクを使った自家製の麺。
首里そばと並んで、
ガイドブックでもよく紹介されている超有名店ですね。

地元の人も観光客をよく連れてくるとか。

ただ有名なだけじゃなくて
地元の人も観光客も、みんなが認める
「こうであって欲しい、
沖縄そば屋らしい沖縄そば屋」です。
これは、素晴らしいことだと思います。

かく言うワタクシも、
御殿山は好き。
東京の友だちも何度か連れて行っています。

まず、麺が美味しいんですもん。
昔ながらのみっちり、歯ごたえのある細麺。
前にも書いたけれど、
木灰のアクを使ってるんですね。

スープもカツオダシと豚骨の
スタンダードなお味。
あっさりしていて、
美味しい!

なんていうのかなー、ホッとできる味。

ジューシーの美味しさも特筆ものです!

店内は、昔の民家のお座敷。
首里の高台にあるため、
開け放された縁側から涼しい風が入ってきて
なんとも居心地がいいのだ。

美味しいそば+ジューシーを食べて、
その後、お茶を飲みながら
のんびりくつろぐ。

そんなとびきりの午後をすごせるお店なんです。

午前中に空港についたら、
そのままレンタカーをとばして、
沖縄の最初のごはんをここで。

きっと、たちまち沖縄が大好きになりますよ。


udunyama2.jpg


住所  :那覇市首里石嶺町1-121-2
電話番号:098-885-5498
営業時間:11時30分~16時頃
定休日 :月曜日


また食べたい度:★★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

てんtoてん

那覇・識名の住宅地にある「てんtoてん」。

tentotenJPG.jpg


ツタの絡まる素敵な洋館~!
…と思っていたら、なんと、沖縄そばやさんです。
玄関に、小さな看板が出ていますけど
それがなければ絶対わかんない(笑)!

tentoten3.jpg


↑入口はこんなの。

そんな処にあるのに、
お昼時には行列ができる。
遠くからわざわざ車で来る人も多いんですね~。

店内は、これまた素敵なお宅の素敵なリビング!
玄関で靴をぬいであがります。
沖縄そば、っつうより
品のいいケーキや紅茶をいただける雰囲気ですなあ。

メニューは、沖縄そばと古代米のおにぎりのほか、
手作りケーキなど(やっぱり!)。
それから手作りアンダンスーや、甘菓子も
お持ち帰りで販売してます。


ここは、何と言っても手作りの麺がすごい!

tentoten5.jpg


アップでドン!


平たくて、縮れていて、腰がしっかりあってプリップリ!
表面は、もうツヤツヤ。

ずばり、美味しいさぬきうどんみたいな食感!
どこの店のそばとも似ていません。

そして、とっても美味い!



ここの麺は、昔ながらの木灰でとったアクで
打ってるんだそうです。
(普通はカンスイを使う。)
それが、独特のコシの理由とか。

それから、
普通の沖縄そばは、茹でたあと
表面に油をまぶして、
扇風機の風にあてて冷まします。
うどんみたいに、水で締めたりしないのね。
それで、あの、独特のもそっとした食感になるんですが

ここは、茹でた麺を水で締めるらしいのです!
つまり、うどん的製法を導入することによって
うどん的食感になっちゃうらしいんですよ。
へー。へー。へー。

以上、聞きかじりコーナーでした。


スープは
豚骨と鶏ガラとカツオのミックスかな。
こちらも上品で澄んでいます。
ちょっと塩味が強いような気もしたけれど、
麺との相性はいいですね。

サイドメニューで
古代米のおにぎりもオーダー。

tentoten2.jpg


味は…
意外と普通でした。(笑)
ただ、添えられたアンダンスーは
めちゃくちゃ美味!
これはお土産にしてもいいな。

上品なお店でいただく
上品なそば。


たまにはいかがでしょう?


以下、どうでもいい話。

ここは友人と二人でタクシーで行きました。

行きに乗ったタクシードライバー氏に
帰りも乗せて欲しいので電話番号をおしえて、と言ったら
なかなか教えてくれない。
「どうしようかなー」っと逡巡してる様子。

このあと予約でも入ってるのかと思いきや

「あのー、僕も一緒に行ってもいいですか?
一度食べたかった店なんですよね~」

結局、3人で仲良く食べて、
そのまま帰りも送ってもらいました。

このユルさ!さすが、沖縄~!


住所  :那覇識名4-5-2
電話番号:098-853-1060
営業時間:11時30分~15時
定休日 :月曜日


また食べたい度:★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大東そば

那覇・パラダイス通りの「大東そば」。

daitou.jpg


初めていったのは10年近く前。
友だちが、「ちんだみ工芸」のおじちゃんから
「美味しいそば屋があるよ」と教えてもらって
行ってみたのが最初。

当時は、ほんとに地元の人しかいなかったけれど
今やすっかり有名店になりました。
最近では通販もしてるみたい。すごいな~


このお店は、麺が独特!

太めで、コシがあって、モチモチッ!
美味しいですね~

(南大東島から毎日空輸しているんだそうです。)

スープは、あっさり系の塩味。
豚骨と鶏ガラですね。
麺との相性は抜群です。

量もちょうどいい感じ。
あっさり系なこともあって、
意外と若い女性観光客に人気なのもわかるなあ。


あ、ここ
ゴーヤーチャンプルーなどの定食も美味しいんです。
たしか、セットを頼むと
味噌汁の変わりに、小そばがついてきたようが記憶が…。
これは嬉しいですよね。
大東ずしも美味しそうです。



店内は、カウンターとテーブルと小上がり。
清潔な定食屋さん、という風情です。

奥の小上がりでは、
地元の人たちが、よく「なかゆくい」してますよん。

daitou2.jpg


住所  : 那覇市牧志1丁目4番59号
電話番号: (098)867-3889
営業時間: AM 11:00~PM 21:00 
  日曜日 AM 11:00~PM 19:00  
年中無休


また食べたい度:★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あじゃず

あじゃず」。
那覇新港の近く、
安謝(あじゃ)にあります。

ajazu.jpg


店内は喫茶店風。
ジャズが流れてます。



もうおわかりですね!
「あじゃ」+「ジャズ」で「あじゃず」です。
(オヤジギャグかい!?)

国際通りから、ちょっと距離があるので
ご近所のサラリーマン・OLさん御用達っぽい。
駐車場がひろくて、
車で食べに来る常連さんも多いみたいです。

私は、泊から
自転車で行きました。

途中、天久あたりの坂で往生しました…(笑)。

フーフーいいながら店に入ると、
窓が大きく、光にあふれる店内。
観葉植物も多くて、とても気持ちがいいです。
BGMのジャズとあいまって、
沖縄そば屋さんとしては
かなり異色!
パスタとか、オムライスとか
出てきても不思議ではない雰囲気。

へー、こんなそばやもあるんだあ~。

さっそく、
ソーキそばを注文しました。

麺はオリジナルだそう。
四角形でちょっと太め!
存在感があって
美味しいです。

スープは、カツオだしメインで
けっこう味くーたー。
紅ショウガとネギがたっぷり入っていて
いいアクセントになってる。
これも美味しい。

ソーキは
大きめの軟骨ソーキがごろんと!
こちらも、ほどよく煮込まれていて
美味い!

麺とスープと具のバランスが良いんですよね。
ハフハフしながら、
一気に食べてしまいました。
ごちそうさまー。



住所:那覇市曙2-9-18
営業時間: 10:30~17:00
年中無休


ajazu2.jpg



また食べたい度:★
ローカル度:★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀かめそば

亀かめそば」。
那覇の西町にあります。

kamekame.jpg


美味しい宮古そば店では、
亀濱麺」という製麺所の麺が
よく使われています。

小麦のいい香り、噛めば噛むほど美味しい味わい、
細めでクニクニとハリのあるかみ応え…。
カツオだしのスープに、すばらしくよく合います。
ホントにおいしい麺!

 ブラボー!亀濱!

・・・
その亀濱製麺所の直営するそば店がここ!
「亀かめそば」なんですよ!


製麺所直営ですから、
なんといっても安い!
沖縄そばは 350円!やすー!

そして、亀濱麺と
特製カツオダシのスープがすばらしいマッチング!
そしてそして、
軟骨ソーキが、もう、これ以上ないくらいトロットロッ!
量もすんごい。
そして、注文すると、あっ!  
…という間に出てくるのもすごい。

(麺+スープ+具)×安さ+早さ=最高~~!

という方程式が成り立つのでありますよ。

塩味も強め、肉も麺もガッツリ!
いやー、ガテン系のすごい満足感。

場所柄、ガテン系のお客さんが多いってのも
あるんでしょうね。



実は私、風邪気味の時に行き、
せっかくだからと軟骨ソーキそばを頼んだのですが



あまりのガッツリぶりに
負けました。そばに…。

食べ終わったら、ぐったり。
精も根も吸い取られた。あああ~。

次回は体調のいいときに
元気いっぱいトライしたいと思いまする~~。

kamekame2.jpg


住所  :那覇市西2-21-16
電話番号:098-869-5253
営業時間:10時半~22時半
定休日 :日曜日

また食べたい度:★★
ローカル度:★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すーまぬめぇ

那覇・国場の「すーまぬめぇ」。

sumanume.jpg


どうでもいいですけど、
那覇バスターミナルから新原ビーチへいく39番のバスが
このあたりを通りますね~。
(ほんとにどうでもいい話ですんませんねー)

このお店、住宅地の中に、ひょこっとあります。
私、泊から自転車かっとばして行きましたが、
いやはや、遠かったわー。
あと、地図もわかりにくく、かなりぐるぐる探しまして
ようやく見つけたときは、嬉しくて涙が出そうでした。

店構えは、昔ながらの赤瓦の民家。
ひろびろとした畳の店内は、とても気持ちがいい。

sumanume3.jpg


店内は、お昼時で満員でした。

sumanume4.jpg


今回は、テビチ、三枚肉、ソーキが乗った
「スペシャル」を注文。
これで600円。かなりお得です!

テビチはプリプリ~。
ソーキは肉の旨味がギュギュッと詰まってる。
塩味で、お肉の風味がダイレクトに出ています。
うん、いいですねー。

スープは、軽めの豚骨ベース。
豚さんなのにあっさりしていて、美味しい!

フーチバーが別皿ででてきて
好みでのっけて頂きます。
これもポイント高し!

sumanume5.jpg


美味しくいただきましたー。
おなかいっぱい!
ごちそうさま。

お店の雰囲気がいいので
観光客の人も、大回りしていく価値ありますよ。

住所  :沖縄県那覇市国場40‐1
電話番号:098-834-7428
営業時間:11:00~18:00
定休日 :月曜日


また食べたい度:★
ローカル度:★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あきそば

那覇・辻の「あきそば」。

akisoba.jpg


そばや、と言ってますが
定食も充実していて、
「あきそば食堂」という名前のほうがピッタリな店。

辻の倉庫街、という地味~な界隈にありますが、
昼時になると駐車場はいっぱい!
人気があるんですね~~

そば専門店は、お昼前~夕方まで、とか
日曜休みとかが多いんですけど
ここは日曜夜まで、バッチリ営業してくれてます。
私も、まさに日曜の夕食どうしようかな~って
歩いているときにみつけて、
どれどれ、と入ってみました。

…ということは、全くノーマークのお店だったわけです。

店内は、三角巾のおばちゃんが2人でやってる
「ザッツ食堂」!
ホッとします。いい感じです。

ぐるっと見渡すと、
「馬汁」の文字が! これは珍しい。
やっぱりヒージャー汁の馬バージョンなんでしょうか。
(コザ・だるまそばの
牛汁みたいなんだろうか…と勝手に想像。)

ほかに、壁に「なーべらー」「ゴーヤー」などの
定食メニューがぺたぺた貼ってありまして、
なんだか、とっても美味しそう。


でも、初志貫徹で、そばを頼みました(笑)。
(ちなみに食券制よ)

どんなそばだろう?と思ってましたら
麺は自家製!
小麦の香りがしっかり出ていて、
クニクニした歯ごたえがなんとも美味しい。
あ、ここアタリだ!

スープはカツオダシメインですね。
味くーたーですが、くどくない。
こちらも、美味しいです!

美味いなーと思ってるうちに
ぺろっと完食。
ごちそうさまでした~~!

今度は定食にもトライしてみよう。
あ、その前に馬汁・・・!?

akisoba4.jpg


住所:那覇市辻1-11-5
電話番号:098-861-4683
営業時間:11:00~21:30
定休日 :盆・正月以外は、基本的にはほぼ無休

また食べたい度:★★
ローカル度:★★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重山そばの店 ジュネ

那覇には珍しい、本格的な八重山そばの店「ジュネ」。

june.jpg


やわらかめの丸い麺、
豚骨と鶏ガラベースの甘めのスープ、
短冊条に切ったカマボコと豚肉。
いやー、八重山そばですねぇ。
しみじみと美味しいです。

ここは、じゅーしーのおにぎりもオススメ。
八重山の胡椒、ピパーツが利いてるんです。

june2.jpg


見た目も、なんだかかわいい!^^

たまには八重山そばでも、というときに
どうぞ~!


住所  :那覇市 前島 3-9-21
営業時間:11:00 ~ 23:30
定休日 :日曜日


また食べたい度:★
ローカル度:★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琉球麺屋シーサー

那覇・波の上宮のふもとにある
琉球麺屋シーサー」。

sisa.jpg


「おいしくなければお金はいりません」という
挑戦的なキャッチフレーズ!
添加物は一切使わず、こだわり抜いて作ったスープと
自家製麺が自慢! だそうです。
うーん、熱いな~~!

・・・前置きはこのくらいにして
おそばです。
豚骨を6時間煮出してとったスープと
カツオだしのブレンド。
ん、豚さんの濃厚なエキスがしっかり出てる。
脂っこくはないけれど、かなり強い味がします。
美味しいですね。

麺は自家製。モチモチしていて存在感があり、
豚さんの香りの強いスープをちゃんと受け止めています。
さすがに相性がバッチリ。

具は軟骨ソーキ。トロトロに煮込まれてます。
こちらも全力投球ですっ!と主張してます!
美味しいです。

全体的に、「お肉」のパンチが強いです。
今はやりの豚骨系ガッツリ系のそばですね。
いしぐふ~とかと近いかな?
若い人、ラーメンが好きな観光客に、
より好まれそうな感じでした。

sisa2.jpg


住所  :沖縄県那覇市辻2-23-10(波の上宮向かい)
電話番号:098-800-7660
営業時間:11:00~17:00
定休日 :火曜日

また食べたい度:★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だるまそば(那覇)

那覇の「だるまそば」。

nahadaruma.jpg


辻の、ちょっと辺鄙な場所にあるのに
いついっても地元のおじさんで超満員な店。
お昼時には行列ができるほどの人気ぶりであります。

ここも小さな店で、
真ん中に8人がけくらいのテーブルが2つ。
あとは壁沿いにぐるっとカウンターがあります。
お客さんは、ほぼ100%おじさま!(笑)。
職場のグループでわいわいがやがやいいながら
わっさわっさと召し上がってます。

肝心なそばは、といえば
ここも宮古そばです。
カツオだしに、ちょっとクニっとした
歯ごたえのいい細麺。
細ネギがドバドバとかかっています。
どうってことないように見えて、
実に美味しい!

お店の庶民的な外観とは違って
味のバランスがよく、上品な美味さです。
これなら、毎日でも食べられそう!

*私はそば小を頼んだので、
具が上にのっかってますが
そば大だと、具が麺の下に埋もれているみたいです。
これも宮古そばの特徴ですね。

ここ、味噌汁も人気なんです。
お客さんの半分は味噌汁。

はい。これですわ~↓

darumamisosiru.jpg


具だくさんですが、意外なほどあっさり味。
菜っ葉が利いてるんですねえ。
大きな豆腐がゴロッと入ってて、 
カマボコと豚肉もいい仕事してる。
スープは、やっぱり上品なカツオだしです。
玉子も半熟とろとろでマイルド~~

う、美味い! めちゃめちゃ美味いーっ!


そばも味噌汁も、でーじまーさん!
また行かねば!

あ、でもそばと味噌汁どっちを頼もうかな。
迷っちゃうな~~(笑)

住所  :那覇市辻2-28-3
電話番号:098-868-1812
営業時間:9時~20時半
定休日 :日曜、祝祭日


nahadaruma3.jpg


また食べたい度:★★★
ローカル度:★★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どらえもん

那覇は国際通り、
「わしたショップ」のよこっちょにある宮古そばの店
どらえもん」。

doraemon.jpg


ちょっと前に、仲間由紀恵ちゃんがテレビで
「おいしいんですよぉ」って紹介してましたね。
昔からある那覇の人気店です。

店内は、昔懐かしの食堂風。
三角巾をしたおばちゃんがそばを作ってくれます。
メニューは、「宮古そば」「そーきそば」などありましたが
ここはやっぱり宮古そばで注文しました。

宮古そばの特徴は
「具が見えない」こと。
上の写真もそうですね。
一見、麺とネギのみ。すうどんみたいです(笑)。
でも、ご安心めされい。
三枚肉やカマボコは、
ちゃ~んと麺の下に隠れておりますよ。


とっても正統派な宮古そばでした。
なんといっても、スープが美味しい。
カツオだしがくっきり利いております。

麺も、細めでやや固め。
小麦の風味が豊かな亀浜麺でありますよ。
ちょっとクニッとしたかみ応えで
とーっても美味しいです。
どんどん入っちゃいます。

んー、やっぱり美味いなあ。

あっという間に完食。
大満足でした。
doraemon2.jpg



住所  :沖縄県那覇市久茂地3-2ー17
電話番号:098-862-3525
営業時間:11時~23時
年中無休


また食べたい度:★★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若狭パーラー

那覇・若狭にある
その名も「若狭パーラー」。

wakasaJPG.jpg


ええっと、かなりマニアックなそば屋であります。
パーラーですから
立ち食いというか(イスはあるけど)、屋台というか。
まあ、こんな店でして…

wakasagaikan.jpg


ね、いいでしょ?

窓ガラスを開けて
中にいるおばちゃんに注文すると
その窓から、そばが出てきます。

ふーちばーがどっさり乗った
個性的なそばです。
スープは豚さんベースで、
鶏ガラや昆布など、数種類でとっている。
かなり味くーたーです。濃いです!
トッピングも豚さんで数種類。
「肉卵そば」「生卵そば」など
こちらもかなり個性的!

肉は、三枚肉でもソーキでもなく
「赤肉」です!
これもかなり珍しいですねー。
でも、これが
スープとフーチバーとよく合うんです。
美味しい!

お値段も400円程度ととってもリーズナブル!
安くてうまい、庶民の味方!

普通のそばやに飽きたときに
どうぞ~!

住所:沖縄県那覇市若狭2-14-16
TEL:098-861-8861
営業時間:7時半~20時
定休日:無休

また食べたい度:★
ローカル度:★★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むつみ橋・かどや

那覇「むつみ橋・かどや」。

kadoya.jpg


那覇・国際通りと沖映通りが交差する
文字通り「かど」にあります。

観光客も多い通りにあるのに、
いっこうに目立たない店構え(笑)。
あまりに地味で、さりげないためか
一等地のくせに、観光客はとても少ない。
美味しいと知っている人しか入ってこない
意外な穴場店です。

ここはスープが特徴ですね。
こんなに白濁しているの、見たことない!

味は豚骨系。白濁しているので
どんだけ濃いの?と思いきや、
味くーたーなのに、すっきりとしています。
これはウマウマです!

麺はやや、やわらかめ。
これといった自己主張はないのですが、
それがスープといいあんばいでなじんでます。
いい感じ♪


お値段もお安め。
国際通りの観光客向けの高いそば屋にいくくらいなら
絶対こちらに行きましょう。

住所:沖縄県那覇市牧志1-3-49
TEL:098-868-6286
営業時間:11時半~20時

また食べたい度:★★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

cafe・いしぐふ~

山原・安部集落にある「cafe・いしぐふ~」。
アグーのスープと
自家製麺がうまいらしいと聞き
行って参りました!

ishigufu2.jpg


こんな感じで。
卵焼きが麺のうえに、ど~ん!
その上に、やわらかく煮込まれたソーキが、ど~~ん!

スープは、なるほど豚さん!
動物性のこっくりしたいい匂いがします。
味わいは、濃厚。
単調になりがちなところを
卵焼きがやさしくアクセントになってくれています。
これは個性的だ!

麺も自家製のもちもち。
さすがにスープとのバランスもよし。

今、勢いのあるアグースープのそばの中では
相当美味しいです!

(ま、私はカツオ派ではあるのだが。ははは)

若い人、内地のこってりラーメンの好きな人には
たまらんでしょうな。


自家製の餃子も旨そうだったので
頼んでみました。
ishigufu4.jpg



こちらも、豚さんの旨味がたっぷり!
ジューシーで食べ応えたっぷりで
旨かったっす!


店構えはそばや、というよりカフェですね。

ishigufu5.jpg


そばやっぽくなかったし、
集落からちょっと浮いているので
最初スルーしてしまった。あはは。

個人的には、
「こだわりの」とか、いかにものコピーを書かなくても
十分お客さん、くると思うよ。

*いしぐふ~は沖縄に数店舗あるようですが
山原はロケーションがいいですね。
できればここまで来て食べましょう。


住所  :名護市字安部505
電話番号:0980-55-8081
営業時間:11:00-売り切れ、日暮れどきまで 
定休日: 火・水

また食べたい度:★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月