2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩間島その1

2日目はぷらっと鳩間島へ。
鳩間可奈子ちゃんの故郷ということで
以前から気になっていたんです。

hatoma2.jpg


小さな港に着くと

hatoma1.jpg


「鳩間節」でお出迎え(お見送り)。
んー、旅気分が盛り上がりますね。

hatoma3.jpg


さっそく上陸してみましょうか。

hatoma14.jpg


hatoma4.jpg


hatoma7.jpg


まもなく、小さな小さな集落が。
ははーん、こんな集落がいくつかあるのね~、
とてくてく歩いていると

すぐに原野に出てしまいました。

この小さな集落が、鳩間島のすべてだったのです。

続く…



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

スポンサーサイト

| 那覇発プチ旅行 | 10:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンドイビーチ

竹富島のコンドイビーチです。

kondoi5.jpg


キミ食堂で昼食をとったあと、
てくてく歩いて離島桟橋へ。

さて、どこに行こうかなーと
時刻表を見ていたら
…あ、ちょうど、竹富島行きの船が出る!

ってわけで、初日は竹富島へ渡り、
コンドイビーチでノンビリすることにしました。

kondoi8.jpg


遠浅の浜がどこまでも続きます。
きれいですね~

kondoi9.jpg


天気もよくて、水面もキラキラ

kondoi3.jpg


小さなハリセンボンもいました。
カワイイ!

kondoi4.jpg


海開き前でしたが、
水温もずいぶん上がっていて
足をつけるととってもキモチイイ。
たくさんの家族連れがいて
水遊びをしてました。


結局、集落観光もせず
ずーっとコンドイビーチで
ぼーっとしていたのですが、
夕方、マイクロバスがたくさんやってきまして。

「今からビーチに出るなんて、
帰りの船に間に合うのかなあ~」と思っていたら~

バスは波打ち際で止まり、
30秒ほど停止したあと、
誰も降りることなく
そのまま発車していきました!
写真をとるためだけに立ち寄ったみたいです。
エエーッ!?

いろいろ見て回りたいのはわかるけど
ちょっともったいなくない?
まあ、できるだけ多くの島を見たい、
ということなんでしょうか。
次回は、気に入った島で
ゆっくりできるといいですね。
…と人ごとながら、次回のプランを考えつつ
ノンビリ帰路につきました。


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 那覇発プチ旅行 | 14:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キミ食堂

八重山第一食は、石垣島の「キミ食堂」。

kimi4.jpg


名物の「味噌そば」。
おばあ手作りの麦味噌(赤みそ)で作った味噌汁に
そばを投入したもの。
沖縄で赤みそとは珍しい!

kimi5.jpg


麺はもちろん、
丸くて柔らかい八重山そば。

香ばしい味噌の香りと、
シャキシャキのモヤシが実によく合ってて
美味しいです!
濃いめの味噌汁ですが
表面がツルッとしている八重山そばなんで
ツユが絡みすぎず、
意外とあっさりいただけました。

kimi2.jpg


八重山高校の隣で、
学生くんもよくくるみたい。
明るくて活気のある店内です。

kimi7.jpg


てびちそばや
定食も人気だそう。
石垣島に長居するときには
通いたくなる店ですね。


住所 石垣市登野城319-6
電話 0980-82-7897
営業時間 10時~20時
定休日 第2.4水曜日

また食べたい度:★
ローカル度:★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄そば食べ歩き | 10:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょこっと八重山へ

2泊3日で、ちょこっと八重山へ行ってました。
石垣島で民宿をやっている友だちに会うためです。

まあ、友だちに会うのが目的なんで
特に何をするとか、
どこにいくのかのプランもなし。
そのときの気分で、適当に船にのって
ぶらぶらしてきました(^^)。

初日の夕食は、友だちの家族の夕食会に
お邪魔させてもらって…

isigaki3.jpg

isigaki2.jpg


なんと、うな重! 
地元では人気のお店だそうで、
肉厚で美味しかったですよ~

その後は友だちと二人で

isigaki4.jpg

isigaki8.jpg


カフェで2次会。

isigaki5.jpg

isigaki6.jpg


トルティーヤや
サーモンのサラダなどをつまみながら
いろいろと積もる話をしてきました。

…全然、「八重山らしく」ないメニューだなあ。(笑)
(地元の人はこういうところに
行ってるんですね)


島巡りの話は
またぼちぼちアップしていきますね~。



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 那覇発プチ旅行 | 10:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そう言われれば言われるほど…

ansin.jpg


安心できないのは私だけでしょうか?


発見場所:那覇市東町


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 看板パラダイス | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひかり食堂

浦添市屋富祖にあります「ひかり食堂」。
てびちが美味い、と評判の店。
わたくし、最近、
妙にてびちにはまっておりまして
いそいそとバスに乗って行って参りました。

hikari1.jpg


こちらも、なかなか貫禄のある店構えです。
入ってみましょうね~

hikari3.jpg


中はテーブルが4~5個と小上がりの、
見た目通りの狭さ。(笑)
昼時を過ぎていたので、たまたま客は私だけ。
「あれ、店員さんがいない?」とキョロキョロしましたが
店の左側に、小さな小窓発見。
中が厨房で、そこから中にむかって
「**ください」と注文するようです。

hikari5.jpg


「甘辛い味」が食べたい気分だったので
定番の「てびちの煮付け(小)」をオーダー。
(735円)

hikari4.jpg


小、ですが
美味しそうなてびちがゴロンゴロンと乗ってます。

hikari6.jpg


箸でつまむと、
もう、コラーゲンがとろっとろっ!

hikari7.jpg


よーく煮込まれていて、
簡単に箸でほぐれます。

味は・・・
全く臭くない! 
モチモチ、トロトロの口当たりと
上品な豚の甘さがたまりません。
こってりと甘辛い味付けも、
てびちのこってり具合にちょうどいい。
これ、本当に美味いです。

もう、ご飯が進む進む!(笑)

というわけで、またもや完食!
ごちそうさまー!

看板は迫力ありますけれど
店内はいたって清潔で
安心していただけるいいお店でした。
今度は「てびちそば」を食べにこようかな~!


住所 浦添市屋富祖3-7-9
電話 098-877-3313
営業時間 11時30分~21時(LO20時45分)
定休日 木曜日

また食べたい度:★★
ローカル度:★★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年金族…

nenkin1.jpg



沖縄には「年金バー」というのがある。
ママは80歳、チーママは70歳。
お客さんもみんな70歳以上。

仕入れも客の払いも
全部年金で回っているらしい…

…という噂がありましたが、

どうやら、実在した模様。(^^;)


発見場所:那覇市三原


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| 看板パラダイス | 10:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラハーイでりんけんライブ

夕方から美浜に移動。
この日はカラハーイ
「りんけんバンド」のライブだったのです。

その前に、となりの「南ぬ天」で
腹ごしらえ!

karahai2.jpg


いつもの「テビチの唐揚げ」!
パリパリ!トロットロッで
ほんっとに美味い!
北谷までこれだけ食べにくる価値がありますな。

karahai1.jpg


こちらもいつもの「ドゥル天」。
いろんな店でドゥル天は食べられるけれど
やっぱりここが一番美味しい。

karahai4.jpg


「カリフォルニア・ロール」も北谷の味。

karahai3.jpg


もちろん、これも忘れてはなりませぬ。
ぷはー!(笑)


ふー、すっかりお腹いっぱい。
いい気持ちになった後は
いよいよ、りんけんライブです。


今年初のカラハーイライブ。
今回もきっちり満員でした。

karahai5.jpg


フロントは元気いっぱい!
かおる君もすっかり板につきましたねー。

karahai7.jpg


天上の歌声。
「ふなやれ」は何度きいても
涙が出そうになる。


一応セットリストを。
・なんくる節
・浦風
・七月エイサー待ちかんてぃ
・海と島
・石川金武辺野古
・ふなやれ
・サバニ
・織りなす日々
・ポンポンポン
・南ぬ天
・乾杯さびら
・ありがとう
・嘉手久~唐船ドーイ
・ハタスガシー(アンコール)
・黄金三星(アンコール)


今回もあっという間の1時間半。
毎回定番の展開ですが、それでも
毎回楽しませる、というのは凄いことです。
今回りんけんバンド初体験、という友人も
楽しんでくれたようでよかった!

ライブ後は、上原知子さんに渡すよう
頼まれていたものがあって、
それを渡しつつ、ちょっとおしゃべりして
カラハーイをあとに。

すっかり満足して
那覇に帰りました (^^)

(…あ、オチがない! まあいいか ^^;)


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄音楽・ライブ | 09:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トランジット・カフェ

昨日は「北谷day」。
午後から、砂辺の「トランジット・カフェ」へ。

transit9.jpg

transit8.jpg


テラスから砂辺の海が見渡せる
大好きなカフェです。

transit3.jpg


アメリカ人や、ダイバーの客も多く
店内はとてもおしゃれ。
カクテルも充実していますが…

transit5.jpg


(まだ明るいので)
「パイン&キウイスムージー」をオーダー。

transit7.jpg


海からの風が、とってもキモチイイのです。
何時間でもいられそう。

transit1.jpg


なんて、ノンビリしていたら

…おっと、もう時間だ。
そろそろ、美浜に移動しまーす。



「Transit Cafe(トランジットカフェ)」

住所 中頭郡北谷町宮城2-220
電話  098-936-5076
営業時間 11:30~翌2:00(LO.翌1:00)、ランチ11:30~17:15
定休日 不定休

また食べたい度:★★
ローカル度:★★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 09:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

琉球料理乃山本彩香

那覇・久米にある「琉球料理乃山本彩香」。
沖縄で本当に美味しいものを食べたいときは、
この店にくることにしている。

沖縄料理店は数々あれど、もう全くレベルが違う。
沖縄という枠も、沖縄料理という枠も超えて
今、日本で最も美味しい料理が食べられる料理店の1つ、
だと思う。

小さな店だし、週に4日しかやってないから
なかなか予約も取りにくいのであるが
その分、「その日」を何ヶ月も前から
楽しみに待ち続けられる。
そういう楽しみも与えてくれる希有な店。

去年は、勢い余って4回も通ってしまったのだが
今年は初めて。
半年ぶりであるので、
朝から楽しみでしかたがなかった。

ayaka14.jpg


メニューは、おまかせの1コースのみ。
定番の料理に、季節やその日の食材で
小さな変化が加わる。
ちなみに、料理は一人8000円、と
沖縄の料理店にしてはかなり高い。
でも、一度も「高すぎる」と思ったことはない。
東京で同じレベルを食べようとすると3万円くらい
とられてもおかしくないと思うからだ。

ayaka2.jpg


山本彩香といえば、この「豆腐よう」。
最初に出てくる。

他の豆腐ようとは、まったく味わいが違う。
ねっとりの濃厚で、香ばしい麹の香りが口中にひろがる。
はっきり言って、ここでこの豆腐ようを食べてしまうと
他の店ではもう食べられない。
ナンバーワンでオンリーワンのすごい豆腐よう。

ayaka5.jpg


前菜の「ミヌダル、ターンム、カステラかまぼこ」。
今回、初めてカステラかまぼこをいただいた。
ふわふわで、玉子の甘さがほんわり嬉しい。
最後に、魚の旨味がドン、と利いてくる。
美味しい。

ayaka6.jpg


ゆし豆腐。
アーサの磯の香りがすばらしい。
ちょこっと乗った梅肉が
さわやかなアクセントになっている。
食堂のゆし豆腐とは、全く違った(それも好きだけど)
非常に上品な一品。

ayaka7.jpg


アカジミーバイと長命草の酢みそ和え。
白身魚の旨味だけをきれいに抽出してある。

魚は、糸満の漁師から
その日のいいものだけを選んで仕入れているそう。
だから、糸満ハーリーやお盆で漁が休みだったり、
いい魚が全然とれなかった日は
お刺身がなかったりする。
(その分料金から差し引かれる。)
でも、それがかえって、
料理への誠意みたいなものが感じられて、
私は好きなんである。

ayaka8.jpg

イカの豆腐よう和え。
「今日はいいイカが入ったから」と特別に出てきた。
新鮮なイカと、豆腐ようの複雑な旨味があいまって
美味しいのなんの。
泡盛も進んで困る(笑)!

ayaka9.jpg


スーチキージシ。
これも、いつものコースにはない一皿だった。
(一般的には「スーチカー」というが、
彩香さんによると「スーチキージシ」というのが
本来の呼び方らしい。
シシというのは「豚肉」のこと。)

塩味がくっきり利いてパンチのあるスーチキージシ。
素朴だが、力強い。

ayaka10.jpg


ドゥルワカシー。
ターンムのほくほくした美味しさに
椎茸、カマボコ、茹でてほぐした豚肉などの
旨味が複雑に絡まり、
なんとも香ばしくて美味しい一皿。
どれだけの手間隙がかけられているのだろう。

ドゥルワカシーも、ここで食べてしまったら最後、
他の店ではもう食べられない。

ayaka11.jpg


ミミガーのごま和え。
赤と黄の2種類の地デークニー(ニンジン)の
シャキシャキ感と、
ミミガーのゼラチンの歯ごたえ。
ふたつの食感を楽しむ一皿だ。
シークワーサーでさっぱりと和えてあって
非常に爽やかで美味しい。
私はミミガーの臭さが気になって
ふだんはあまり食べないのであるが、
彩香さんのミミガーは全く臭みがない。

ayaka12.jpg


ビラガラマチ。
ネギ(沖縄では「ビラ」という)で
カマボコをまいて、酢みそをかけたもの。
箸休め的なシンプルな一皿なのだが、
きっちりと美味しいので、気が抜けない(笑)。

ayaka13.jpg


みそラフテー。
濃厚! 豚の強い旨味をガツンと頂く料理だ。
味噌には、ピーナッツも練り込まれており
コクと香ばしさが尋常ではない。
豚はもちろんアグー。肉自体に強い味わいがある。
強いもの同士をガチンコで合わせた、力強い料理。
たった二きれで、非常に高い満足感が得られる。

ayaka15.jpg


ソーミンタシヤー。
ポクポクに炊きあげたソーミンに
粟国の塩と島ラッキョウで味付けがしてある。
塩加減が絶妙。

水っぽさも脂っこさもまったくなく、
でんぷんの美味さだけが口にひろがってくる。

ayaka16.jpg


ジーマミー豆腐。
彩香さんのジーマミー豆腐は、
ショウガのきいたカツオだしでいただく。
上品で、洗練された逸品。

ayaka18.jpg


ayaka17.jpg


お食事は、イナムドゥチと宮古島の赤米のごはん。
イナムドゥチの、カツオダシの美味いこと!
見た目以上に、軽くてスッキリした味わい。
もう、すっかりお腹いっぱいなのに、
美味しいので、まだ食べてしまう(笑)。

ayaka19.jpg


〆は、西国米(シークービー)。
タピオカの黒糖風味。
これもショウガがピリリときいており
すっきり、さっぱりといただける。
言うまでもなく、大変美味しい。

今回の料理は以上。
最後に、サンピン茶と塩ちんすこうが出されて
お開きとなる。

「美味いねー」「ほんとに美味しいね」という言葉しか
発しない、非常に贅沢で幸せな時間だった。
何回きても飽きることなく、
初めての時とかわらない衝撃を受ける。
やはり、ものすごい店である。

さて、次はいつ行こうか。


この日は彩香さんが店にいらっしゃった。
ご本人はとっても気さくでお茶目な方。
共通の知り合いの話などで
久々に楽しくお話もできて、
なんともしあわせな一夜となった。

山本彩香さんは、この4月から1年間、
NHK「今日の料理」に出演されるそう。
初回は今回いただいた
「スーチキージシ」の作り方。
家庭でもあの味を再現できるとは。
これは必見である。



住所 那覇市久米1-16-13
電話 098-868-3456
営業時間 17:00~22:00
定休日 月・水・日曜日(要予約)

また食べたい度:★★★
ローカル度:★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 居酒屋・ダイニング・酒処 | 12:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千日でぜんざい

那覇も、急に暖かく(暑く?)なってきたので

sennichi3.jpg


「千日」で、ぜんざいを食べました。
冷たくて、美味し~!

sennichi5.jpg


日差しも
だんだん強くなってきましたね。


住所 那覇市久米1-7-14
電話 098-868-5387
営業時間 11:30~20:00(冬期は~19:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)

また食べたい度:★★
ローカル度:★★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 10:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケットマーニー

那覇・首里高前の「ポケットマーニー」。
カレーが美味しい、と評判で
ずっと気になっていた店。
先日、やっと行ってきました。

pocket3.jpg


頼んだのは「インド風チキンカレー」。

"調合したスパイスに漬け込んだチキンを
強火で炒め、薫り高いカレーに仕上げました。”
とメニューに書いてあります。美味しそう~。
では、いただきまーす!

pocket7.jpg


複雑なスパイスの香り、
口の中もスパイスでピリピリします!
(私は7倍。いわゆる辛口)
見た目以上に、インド風で刺激的で美味い!

チキンもとってもスパイシー。
くっきりと味が強くて、舌にビリビリときます。
すごい存在感!

ハフハフしながら、ぺろりと完食。
評判通りの美味さでした。
また食べに来よう。

pocket2.jpg


店内は、こざっぱりとした喫茶店風。
注文も配膳もセルフサービスです。
ちょっと学食みたいですね。
カレーも400円~と学生価格。

それにしても
こんな美味いカレーがいつでも食べられるなんて
首里高生がうらやましいぞ!
(この日も、OBOGっぽい人が
何人も食べに来てました。)

pocket1.jpg


美味しいカレーで、すっかりおなかがいっぱいに。
腹ごなしに首里から那覇の街まで
てくてく歩いて帰りました。
沖縄の人には「ありえん!」と言われそうですね(笑)


住所 那覇市首里寒川1-4
電話 098-886-5211
営業時間 10:30~21:00(土曜日は~17:30)
定休日 日曜日、第4月曜日

また食べたい度:★★
ローカル度:★★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 09:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グランド食堂

コザ・グランド通りの「グランド食堂」。
地元では「ほね汁が美味い」と、けっこう有名な店。
もちろん、私もほね汁を食べに来ました。

grand2.jpg


「ほね汁」というのは
豚の背骨のまわりの肉を骨ごと煮込んだスープ。
いいダシが出るし、
肉も、すっかりやわらかくなって
美味しくいただけるようになるんですよ。

「大量に豚骨がはいったみそ味のソーキ汁」
といったら、わかりやすいでしょうか。


出てきました。しかし、すごいボリューム!

grand3.jpg


ごはんもついて600円也。

しかし、この量、どうするの?(汗)

grand4.jpg


横から見た図…。うーむ…
どんぶりから、ほねがはみ出しています。
食えるのか>自分!

とにかく、トライしてみましょう。

grand5.jpg


これが「ほね」です! どんぶりの中はほねだらけ!
お箸で、上品に…なんて無理!
手づかみで、ひたすらしゃぶり尽くすべし!
(ゆえに、デートや商談には全く向かない食べ物ですな)

grand6.jpg


大きなほねは手で分解(!)し、
ほどよい大きさにしたものを
ちゅぱちゅぱかぶりついていただきます!

こんなに豚骨だらけなのに、
3時間かけて丁寧に煮込まれているからか
全然あぶらっこくありません。
ショウガもきいていて、食べやすくなってます。
うまみはたっぷりなのに
意外なほどあっさりしていて
とっても美味しい!


…どんぶりからほねを
1つずつ発掘し、
ちゅばちゅばと夢中でしゃぶり続けること30分。
気がついたら完食してました!(パチパチ)
ふー、美味しかったー!

あとでみたら
どんぶりの半分ぐらい、ほねが残ってました。
一見、デカ盛りですけど
食べる部分は常識的な量でした(よかった!)。

grand8.jpg


なかなか、貫禄のある看板ですが…

grand7.jpg


店内はいたって明るく家庭的。
居心地のいいお店ですよ~!


住所 沖縄市上地3丁目11-1-1F伊礼アパート
電話 098-932-8996
営業時間 11:00~21:00

また食べたい度:★★
ローカル度:★★★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 10:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨上がり

今日は昼から梅雨みたいな雷雨!

夕方、やっと雨が上がりました。
夕日をみると、ホッとしますね~。

3-18-1.jpg


3-18-3.jpg



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| その他 | 19:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「先島緊急サミット コザ首脳会議」

3/16(日)は、コザ・ミュージックタウンで
「先島緊急サミット コザ首脳会議」。

kozasyunoukaigi.jpg


新良幸人&下地勇の「先島ミーティング」に
八重山の若手・池田卓くんを加え、
音楽のメッカ・コザに上陸、
「ミスター・コザ」ローリー・クック氏に
ご臨席を賜る、という
沖縄音楽界的には、 ヒッジョーに豪華なライブ!

特に下地&ローリーさんの組み合わせは
かなりレアなので
どちらも大好きな私は
とっても楽しみにしていました。


オープニングは、
RBCiラジオ「ズミーファイユー」の名物コーナー
「スナック母子手帳」の公開録音!

このコーナー、
スナックの幸人ママと
常連客の下地が
場末コントを繰りひろげるという、
非常にディープな企画でして。

ラジオなのに、
二人ともコスプレ(幸人は女装)している、と聞き
(「コスプレしないと気分が出ないって言うんです~」と
ディレクターHさんが言ってました…)
一度公開録音があれば
見てみたいと思っていたのです。
まさか、こんな形で実現するとは!

下地のタオルはちまき&ニッカボッカの
なんとよく似合うこと。
幸人の女装が案外かわいい(意外と足がきれい)と
一瞬おもったものの
アップになると、やっぱり気持ちわるかったです。

二人とも、ステージで本当に泡盛ロックを
ぐびぐび飲みながら、
ノリノリで、ダメダメギャグを連発して
大爆笑させられました。
いやー、いいもの見ましたわー。
これだけでも、来た甲斐あり!


異様な雰囲気で始まった「コザ首脳会議」、
次は、池田くんのライブ。
八重山民謡や「おばあちゃんの唄」などを
あつーい熱唱で聞かせてくれました。

次に、下地のステージ。
新譜「3%」からの楽曲を中心に5曲。
この人、みるたびに
スケールが大きくなっていきます。
いやー、やっぱりイイオトコです。むはー!


休憩をはさんで
「先島緊急サミット」(要するにトークショー)
がスタート。
「音市場でコリンザに乾杯!」と
キワドイかけ声で始まりまして、
幸人がいつものように暴走、
下地がつっこみ、
池田くんは一言も口を挟めず、
ローリーさんは全く聞いていない、
という、4者4様のおしゃべりが延々と(笑)。

なんとなく、4人の関係がわかるような
わからないような、
コザをどうにかしなきゃ、ということが
伝わるような伝わらないような、
八重山と宮古の因縁がわかるような
わからないような(笑)。
テーマも結論もよくわからなかったけれど
このテーゲーな感じもよし!
これも大爆笑のうちに終了。


次は、ローリーさんライブ。
やっぱり、地元だからか気合いが入っていて、
いつも以上のパワーで聞かせてくれました!
アコギ1本で「週末はA&Wで」
「CHERRY CRY」
「It's a beautiful day」
「カメジロー」などをたたみかける。
これも鳥肌モノ。
もー、ものすごくかっこいいっす!

トリは、幸人&サンデー。
「白保節」から始まり
「ファムレウタ」などのオリジナルも交え
ラストは「加那ヨー」「天川」。
圧倒的な三線と美声で
たっぷり聞かせてくれました。
(この人、ほんと、しゃべらなければねえ~)

そして、〆は、4人による
「満点の星」と
「テネシー・ワルツ」!

テネシーワルツは「先島ミーティング」の定番でありますが、
今回、ローリーさんのギターが入って
さらにエモーショナルになり、
素晴らしく感動的でした!
この1曲を聞くためだけに
「先島緊急サミット」が開かれたといってもいいくらい。

余韻を残したまま、
延々4時間近くにわたって繰りひろげられた
会議がお開き。
いやー、すばらしかったです。
3500円でこんなに堪能してよかったんでしょうか。


こんな豪華なイベント、
意外と沖縄ではやらなかったですよね。
(やるなら東京か大阪でしたもんね。)
今回、このイベントが実現したのは
コザ・ミュージックタウンができたから、というのは
間違いないでしょう。

八重山の幸人も「コザは憧れの地」
「コザのためだったら、自分も何かしないと」
「ローリー・クックと、TheWaltzが自分のスターだった」と
告白してて、驚きました。

コザ・ミュージックタウン、
まあ、心配なことは多々ありますが(苦笑)、
全沖縄の求心力になりえる拠点ができた、って
すごく大きなこと。
那覇にはできないことも
コザならできる力があるんですね。

これからのミュージックタウンの可能性も見えた
インパクトの大きな「サミット」でした。
2回目、3回目と続くことを
期待しよう!


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄音楽・ライブ | 11:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Zazou

コザ・ゲート通りにある「Zazou(ザズー)」。
沖縄で「美味しい!」と評判のパン屋さんです。

zazou2.jpg


あまりパンを食べない私ですが
Zazouのパンは、本当に美味しいと思う。
特に、ここのサンドイッチや
デニッシュ類が好き。

ドレッシングやジャムが
これまた非常に美味しいからなんです。
ひとつひとつ、味わいがくっきりしてる。
とおり一遍の味ではなく、
必ず何かスパイスが利いていたり、
洋酒やハーブといった隠し味が入ってる。
どこにもまねできない
”Zazouだけの美味しさ”ってのが
あるんです。

zazou4.jpg


小さな店の奥には、
4~5人が座れるカフェスペースもあって
イートインのメニューもあります。
この「トマトスープセット」も美味しそうだなー!

zazou5.jpg


スイーツ系メニューも充実していますよ。

zazou7.jpg


ゲート通りの一番奥の方、
かなりゲートに近いところにあり、
場所柄、ひっきりなしにアメリカ人たちが
入ってきます。
ここも、ある意味
とってもコザらしい店ですね!
パンが好きな方、
コザまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。


「BOULANGERIE PATISSERIE Zazou」

住所 沖縄市中央2-15-1
電話 098-934-2380
営業時間 10:30~20:00
定休日 火曜日

また食べたい度:★★
ローカル度:★★★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 10:17 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

あのいなりずしを探せ!

またまた、沖縄のいなりずしの話。

前にも書いたのですが
私は沖縄の
「三角形で、おあげさんが黄色くてふわふわ薄くて、
ほんのり酸っぱいいなりずし」が大好きなんである。

中部の某専門店まで買いに行くのが
一番いいのだけれど、
那覇にいると、そうもいかず。
それで、那覇のスーパーで売っていないか、と
常々さがしているのだが…

那覇では、めったにみかけないんだなー。
那覇で普通に売ってるのは
東京と同じ、長方形で茶色くて甘辛いのばかり。
やっぱり、あれは中部の食べ物なんですかね。


先日、おもろまちまででかけた時、
ふと、いなりずしのことを思い出し、
スーパーのお総菜売り場を巡って
黄色いいなり寿司を探してみた。

まずは「りうぼう」。
…茶色のいなり寿司のみ! 残念!
次に「Acoop」。
…ここも茶色いののみ! 残念!
最後に「サンエーメインプレイス」。
…う、ここにも茶色のいなりが! くー、残念~!

と思ってとぼとぼと売り場を歩いていたら、
隅っこに「寿司」コーナーが。
ん??
にぎり寿司のパックの横に
なにやら黄色い物体が!

あ、ありました!
さすがサンエー!(笑)

inari11.jpg


これこれ!

inari12.jpg


後ろ姿もポン! (←喜びすぎ!)

翌日の朝ご飯で
大事に戴きましたー! 
おいしかったー!

サンエーの他の店にもあるかも。
かねひでにもないかな?
(MaxValueにはなかったけどね)
もちょっと探して、
黄色いいなり寿司マップでも作ってみようかしら?

皆さんもサンエーにいったら
黄色いいなり寿司を探してみてくださいねー。


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| テイクアウト・お総菜 | 10:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊禮俊一@バンターハウス

1年ぶりに伊禮俊一くんのライブへ。

irei1.jpg


開演ギリギリに行くと、すでに
ひろいバンターハウスは、超満員!

「夏鮮想歌」から始まり、
「そこで生まれた僕の歌」
「チャンプルー・アイランド」
など、1stミニアルバムからの
オリジナル曲を次々と歌い上げます。
途中で、三線による一青窈「ハナミズキ」も
披露してくれたりして。
(これが、カッコヨカッタ!)

アンコールは、再び「夏鮮想歌」。
今度は、三線による弾き語りで切々と。
ラストは「そこで生まれた僕の歌」の
三線+生歌(マイク無し)で。
彼の歌への思いがダイレクトに伝わる
感動的なフィナーレでした。



1年ぶりにみた彼は
とっても大きくなっていて、驚きました!
唄い方も三線の演奏も
堂々としたもの。自信とオーラにあふれている。
MC も、余裕たっぷり、 カッコよく
客席をリードしています。

1年前は、居酒屋のライブ。
オリジナルもまだ2曲程度で、
沖縄民謡を取り混ぜながらのステージでした。
1年で、オリジナル曲で
全国のライブハウスで勝負できるまでに
なっていたんですねー!
すごい成長を感じました。
ワカモノッテスゴイナー!

全国ツアーの構成ということも
あるのでしょうが、
明確に「東京(本土)」を意識した
ステージでした。
楽曲も、東京に対する「沖縄」というスタンスが
強くなっていますね。

きっと、近いうちに、
東京への階段を駆け上がっていくでしょう。
その日が今から楽しみです。


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄音楽・ライブ | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粟国島~その5

あっという間に、フェリーの時間が。

aguni30.jpg


サトウキビ畑を抜けて集落に戻り、

aguni33.jpg


食料品店でお土産を買いまして
(やっぱり「塩」でしょ!)

aguni31.jpg


「フェリー粟国」で那覇へ向かいます。

aguni32.jpg


深い群青色の海。

aguni36.jpg


2時間で泊港に着きました。



粟国島、おもしろいですよ~。
観光地にあるものは、殆ど何もありません。
離島カフェも、オリジナルグッズの店も
もちろんありません。
(そういうのを楽しみたい人は、
ちょっとつまんないかもね)
でも、おじいもおばあも普通にみんないい人たち。
(私も、みかんをもらったりした)
街並みも、自分たちがすみやすいように
清潔に丁寧に守られていて
意外なほど健全な空気で満ちていました。

肩の力を抜いて、
素の沖縄の空気を楽しみたい人には
粟国の旅はオススメですよ!


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 那覇発プチ旅行 | 12:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粟国島~その4

とりあえず海岸をめざして行ってみます。

aguni25.jpg


岩場が多い海岸線。
リーフに囲まれている慶良間とは
やっぱり表情が違いますね。

aguni23.jpg


あ、どっかで見たことのある入り江!
と思ったら…

aguni24.jpg


やっぱり!
「ナビィの恋」のロケ地でした。

aguni34.jpg


「海水浴場」の看板を頼りに行ってみると

aguni35.jpg


突然、長浜ビーチが現れました!

aguni27.jpg


おおー、きれい!

aguni28.jpg


なーんにもありません。
だーれもいません。

思わず、靴を脱いで
足をつけちゃいました。
まだ水は冷たかったけれど
気持ちよかった~!


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 那覇発プチ旅行 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粟国島~その3

動物もフツーにいます。

aguni13.jpg


牛さん(水飲み中)

aguni17.jpg


豚さん(お食事中)
…しっぽがカワイイ!

aguni18.jpg


…ん?

aguni20.jpg


おっと!
ヤギさん、休憩中(笑)

おなかがすいたので

aguni21.jpg


島の食堂で、またまた味噌汁を。

aguni22.jpg


中は地元のおじさんたちで
いっぱいでした。

…さて、お次は
浜までいってみますか!


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 那覇発プチ旅行 | 11:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粟国島~その2

バス停のような(笑)粟国空港は、
島の北部、サトウキビ畑の真ん中にありました。

空港から街(港の方ね)にいくのに
「上原さん」というおじさんに電話をして
車で迎えに来てもらいます。
(島にはバスもタクシーもないのだ)

aguni83.jpg


aguni82.jpg


aguni81.jpg


粟国島の集落。

映画「ナビィの恋」を見たときも
何もない処なんだなあ、と思ってましたが
本当に、映画のとおり、
何の気負いもない、いい意味で
フツーに何もない島です。

(八重山の島には「何もないぞ!」と
主張しているところもあるけど、
そういうのも全然ないの)

上原さんも、とってもいい人。
「さっき、親戚のところに行っててさー、
迎えに行くのが遅くなってごめんねー」といいながら
島のことをいろいろ教えてくれました。

上原さんに港前の民宿まで送ってもらい
そこでレンタサイクルを借りて
とりあえず、島じゅうを見て回ることに。

aguni14.jpg


「ナビィの恋」を
彷彿とする風景がひろがります。

aguni16.jpg


マハナ展望台まで行ってみました。

aguni15.jpg


海抜85m。晴れた日には
沖縄本島、慶良間諸島、久米島、渡名喜島が
一望できますよ。

そんなに那覇から遠いわけではないけれど
周りに島がないので、
慶良間とも八重山とも違う
「絶海の孤島」の雰囲気があります。
ちょっと、不思議な感じでした。

続く…


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 那覇発プチ旅行 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粟国島~その1

昨日は朝からいい天気だったもので、
ふと思い立ち、
粟国島」まで行ってきました!

………

なぜ「粟国島」なのか? というと、

先週、どこかで(<覚えてない…)飲んでいたとき
粟国出身の人に逢ったのでした。
私「粟国ってとっても遠いんじゃない?」
その人「泊からフェリーで2時間よー。意外と近いよ」

へー、2時間だったら、座間味と変わらないじゃん。
一度行ってみよう!
「ナビイの恋」の舞台も見てみたいし!
…と頭にインプットされてたのでした。

………

行きはRAC(琉球エアコミューター)で。
実は初めて乗るんです。
ドキドキ。

まず、那覇空港でチェックインして
搭乗券をもらいます。

aguni1.jpg


↑「座席は搭乗口で指定」かあ、と思っていたら

「荷物を持って、
計量台に乗ってくださいね」とGHのお姉さん。
なんと、「体重測定」があるのです!

飛行機があまりに小さいため、
乗客の体重が偏ると
飛行のバランスが崩れるらしい!
(ひえー!)

乗客全員の体重を量ったあと、
一番安定する配置の席に
問答無用で指定されるのだとか。

そう、この飛行機では
私は「pujiさん」ではなく
「**kgさん」として扱われるのでした(^^;)

aguni2.jpg


飛行機、ちっさーー!
(「BN2」(アイランダーBN2B)という機種らしい)
座席は9席しかありません。

aguni8.jpg


奥の席から順番にのりこみ(笑)
無事離陸!

ほどなく慶良間のリーフが目の前に!

aguni4.jpg


わー。きれい!

aguni5.jpg


おおー! きれいっ!

aguni6.jpg


ひゃー! きれーい!

aguni7.jpg


プロペラも元気に回ってます!

300~500mの低空飛行で約20分。
あっという間に粟国空港に着きました。

aguni11.jpg


続く…



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 那覇発プチ旅行 | 10:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩おむすび

沖縄のコンビニでは「塩おむすび」を売ってます。

siomusubi21.jpg

文字通り、塩味のみ!
具は入ってません。
でも、フツーに美味しい。
私もときどき買います。

本土では、ありそうでないですよね。
沖縄の人も、本土では売ってないって
意外と知らないかも。

ちなみに、コンビニでおにぎりを買うと
「温めますか?」と聞かれます。
これも、沖縄だけのような気がする。
(ということを、沖縄の人は
知らない気がする。)

以上、コンビニおにぎりの小ネタでした。


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| テイクアウト・お総菜 | 07:50 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風邪…

週末遊びすぎたのと、
月曜からの雨で急に寒くなったのが重なって、
本格的に風邪をひいてしまいました…(- -;)

のどは痛いし、熱は出るし。
昨日は、最低限の用事以外は
しんどいのでベッドでゴロゴロ…。
せっかく沖縄にいるので
やりたいことも、
飲みに行きたい店もあったんですがね~。
ああ、もったいない。

……

今日は雨も上がり、久々のいい天気! 
風邪もちょっとよくなったので
牧志まで用事をすませに外出。
途中、気になっていた「栄町市場」によりました。

sakaemachi1.jpg


こんな道や

sakaemachi3.jpg


あんな道をうろうろしていたら

sakaemachi2.jpg


小さなお総菜屋を発見!

sakaemachi4.jpg


とっても美味しそうだったので
三枚肉の煮付けと

sakaemachi5.jpg


菜っ葉の炒め物を購入。
2つ合わせて300円。やすー。

さっそく、今晩の夕ご飯になりました。
家庭の味で美味しかったー!

風邪が治ったら
ちょっと遠出をしてみたいと思っております。
近所に気になる店もみつけたんで
そっちも行ってみないとね。


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| テイクアウト・お総菜 | 21:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青春

seishun.jpg


「万年」の「青春」。
ちっとも若さを感じないのは
私だけ?

発見場所:那覇・栄町


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 看板パラダイス | 09:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まぐろ食堂

那覇・泊の「まぐろ食堂」。
那覇漁協の食堂です。・・・ということは
とれとれの美味しい魚が食べられるってわけです!

3-10-2.jpg


メニューには「まぐろ丼」「魚フライ定食」
「日替わり(魚のあんかけ)」など
美味しそうな魚料理がいろいろあり、
全部食べたくて迷いましたが…
刺身でいろんなお魚が食べたかったので
「海鮮丼」をオーダー!

3-10-5.jpg


はい、きました!
うまそ~!

この日の魚は
「マダイ・マチ・マグロ」。
ご飯が見えないくらい、
二重三重にのっかってきました! 

沖縄近海もののマグロは、刺身と中落ちの2種類で。
赤身のさっぱり味で、
東京のマグロとはまた違った美味しさ。
まったく脂っこくなく、
爽やかな旨味が口いっぱいにひろがります!

マチは、独特のねっとりとした食感が
たまりません。
そして、このマダイの甘さといったら!
沖縄ってこんなにマダイが美味かったのか!と
目から鱗。

魚の鮮度がバツグンなので
魚それぞれの美味さがきわだってるんです。
これは、もうたまりませんな!

ご飯は、ほんのり甘めの酢飯。
とっても魚の生臭さを
ちゃんと中和してくれてて
とっても食べやすくてグッドです。

3-10-6.jpg


沖縄そばもついてきて800円。
全部食べられるかなあ~と思いつつ、
やっぱり完食! (こればっかり!)
美味しかった~!

3-10-4.jpg


店内は、気軽な食堂の雰囲気。
お姉さんが笑顔でキビキビと働いていて、
気持ちいいです。(^^)

3-10-3.jpg


あ、大漁旗が大量に!(<オヤジギャグかい!)

3-10-1.jpg


店の前は、どかーーんと漁港。

「泊いゆまち」の奥ですから
お土産の魚を買いにきた帰りに
立ち寄ってもいいですね!


住所 那覇市港町1-1-9 泊セリ市場
電話 098-868-8186
営業時間 4:00~16:00
定休日 日曜日・祝日・市場の休日

また食べたい度:★★
ローカル度:★★★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 09:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おでん巡り

昨日は友だちと
「一人ではいけない怪しい店で
おでんを食べよう」ツアー。

スタートは栄町から!

3-9-2.jpg


「おでんの東大」は定休日(涙)だったので断念。
「二万八千石」という店をみつけて、さっそく潜入。

3-9-10.jpg


中は、意外なほど清潔で、いい感じの店でした。
女将さんも明るくていい人(ホッ!)

こちら、さっぱり味のおでん。
てびちも塩味、よく煮込んであってトロトロです。
んー、美味しい。
意外なほどスイスイ食べられて、
つい、もうひとつお代わり。

3-9-1.jpg


コースターは、もちろん「タオル」です!!

お次の目的地は「桜坂」。
薄暗い路地を歩いていくと…

3-9-3.jpg


おー、怪しげな店発見!
入ってみましょう。



中は、薄暗く、
先客のおばあが一人でカラオケを歌ってます。
どこからか「にゃーにゃー」と声がし、
なんだろうと思っていたら
足下に子猫が!

…怪しさ500%。

3-9-4.jpg


おでんは、醤油味の「煮付け」風。
てびちもデカーッ!

しかし、まあこれが味くーたーで、美味いこと! 
怪しさも忘れ、ちゅばちゅばと軟骨をしゃぶりつつ
完食しちゃいました。

うー、もうお腹いっぱい。
ごちそうさま。


怪しい桜坂を後に、
お口直しで「島思い」へ。

3-9-5.jpg


美佐子先生は、神戸でライブがあるとかで不在でした。
歌の当番は、琢くんと梢ちゃん。
私の好きな「むちはじき節」なども聞けて
満足満足。

3-9-6.jpg


飛び入りゲストは
「南大東島の浜ちゃん」こと「濱里保之」さん。
あの「泡盛物語」の人ですよ~~。

さすがに連日の飲み疲れで
(私は前夜の3時、友だちは5時まで飲んでた)
12時前にお開き。

お疲れ様でしたー。

あー、おもしろかった。
またやってみようっと。


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 居酒屋・ダイニング・酒処 | 10:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャーリー多幸寿

「三板の日」イベントの前に寄ったのが
コザ・パークアベニューの「チャーリー多幸寿」。

3-8-3.jpg


「チャーリー多幸寿」のビーフタコスが、
めちゃめちゃ美味いンですっ!
私の「沖縄大好物ベスト5」に必ず入ってます。

半生でソフトなトルティーヤ、
ビーフの味付け、
どれも文句なし。

3-8-6.jpg



これに、島唐辛子で作った
さっぱり味のソースを、ですね

3-8-4.jpg


たっぷりとかけて
かぶりつく!

う、うまーーー!(涙目)

3-8-2.jpg


このタコスには
断然コロナビールが合います!


タコスのほかに
アメリカンなステーキサンドも
とっても美味しい。
ときどき、ビーフタコスを店内で食べて
ステーキサンドをお土産にしたりします。

(チャーリーライス(タコライス)もありますが、
タコライスならキングタコスのほうが
ボリューム・満足度ともに上かな。
無理に食べなくてもよろし。)

やっぱり最初はビーフタコス、
最後に戻るのもビーフタコス。
チャーリーを満喫するなら
まず何よりも、ビーフタコスで攻めましょう!

3-8-1.jpg



住所 沖縄市中央4-11-5
電話 098-937-4627
営業時間 10:00~21:00
定休日 木曜(祝日の場合は営業)

また食べたい度:★★★
ローカル度:★★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 17:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三板の日

3月8日は「三板の日」。
「第8回 3月8日はさんばの日~三板講習&民謡ライブ~」
(沖縄市民会館)に行ってきました。

3-8-10.jpg


1時間前に楽屋に行き、
誠小(セーグワー)、照屋政雄、田場盛信の各御大と
思いがけずお茶を飲みつつ、ゆんたくしたり
(ミーハーなので、嬉しいの^^v;)
リハーサルや打ち合わせの様子を眺めたりしてるうちに
開演時間に。

私は三板を持ってなかったので
会場で買って、いざ講習へ!

3-8-8.jpg


三板のうちかたには8つの基本型があるそうで。
先生のお手本を見ながら
カチャカチャ、とまじめに打ち続けること1時間…。

た、楽しい! やめられない!(笑)

こんなに熱心に板をたたいたのは
幼稚園のカスタネット以来なのではないか。
ちょっとずつ新しい打ち方を覚えて、
会場の皆さんとも音が揃ってくると
嬉しくなってしまう。
なんでしょうねー、この快感。

イベントの後半は、プロの先生のステージ。
誠小の超絶三板、凄かったー!
最後は、みんなで三板つきカチャーシーとなり
盛り上がりつつお開きとなりました!

三板、がんばって練習してみようかな。
と珍しくまじめに思ったりした1日でした。
(さて、いつまで続くか!?)


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 沖縄音楽・ライブ | 11:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。