2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

にこにこ(^^)

沖縄には、なぜか
「にこにこ」という名前のスナックが多い。

niconico1.jpg


コザ・中の町

niconico2.jpg


那覇・桜坂

niconico3.jpg


那覇・栄町

きっと、ママさんはいい人です。




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


スポンサーサイト

| 看板パラダイス | 09:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニンジンシリシリ

沖縄の家庭料理「ニンジンシリシリ」。
家でも作ってみました。

sirisiri1.jpg


作り方はてきとう~(笑)


1.ニンジンをおろし金でシリシリする。(細くおろす)
2.フライパンに油を入れ、温まったら
 ニンジンをドバッと投入
3.スープ(顆粒だし+水)を入れて、しばらく蒸し煮にする。
4.ニンジンが柔らかくなったらツナ缶投入。
5.塩・薄口醤油で味を調えて、できあがり。



本当は最後に溶き卵を回しかけるのだけれど、
ちょうど切れていたので、ナシ!

でもニンジン+ツナだけで
十分美味しくできました~。




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| その他 | 09:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

阿波連ビーチ

渡嘉敷港から阿波連までは
渡嘉敷島を横断することになります。
民宿の乗り合いバスが出ているので、
さっそく乗り込んで連れて行ってもらいました。
(民宿に泊まる人は迎えにきてくれますよ)

tokasiki6.jpg


車で約20分。
阿波連ビーチに着きます。

私が行ったのは秋だったけれど、
ちらほら海水浴客がいました。

やっぱり綺麗ですね~。

海の中はもっときれいなはず^^
(私はノンダイバーなので、あまり詳しくないの…。)

tokasiki7.jpg


ビーチの砂。
こまやかで、ふわふわしています。
裸足で歩いてもいい気持ち。

tokasiki8.jpg


ビーチの横には
大きな岩。
よじのぼっている人もいた!


tokasiki9.jpg


阿波連ビーチのうしろは
サトウキビ畑。
いい風が吹いてました。^^


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| スナップ写真 | 10:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェリー慶良間

渡嘉敷に行って、
ごはんと猫の紹介だけってのもアレなので。^^;

ちょろっと渡嘉敷の風景も紹介しましょうね~

渡嘉敷島へは那覇泊港から
フェリーか高速船で行きます。

私はのんびり行ける「フェリー慶良間」が好きです。

tokasiki1.jpg


毎朝10時に出港しますよ。

tokasiki2.jpg


海の上は気持ちいいですね~

tokasiki3.jpg


まもなく、渡嘉敷の島影が…。
けっこう山、というか
ゴツゴツした印象を受けます。

tokasiki4.jpg


針路をぐーっと港に向けて…

tokasiki5.jpg


1時間10分の船の旅。
渡嘉敷港に着きました。
けっこう近いんですよね。
では上陸してみましょう。

…続く~


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| スナップ写真 | 07:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬か?

nekotokasiki1.jpg


阿波連ビーチにて
私の足元でくつろぐ猫。
・・・キミは犬か?

阿波連には
猫がたくさんいますね。




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| どうぶつ | 09:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

阿波連の食堂「一休」

渡嘉敷島・阿波連地区の食堂「一休」を
ご紹介しましょうね~

aharenikkyu1.jpg


タマナーチャンプルー(だったと思う)定食を
いただきました。

野菜やらソーセージやら
とにかくいろんなものが入っている家庭の味!
ホッとする美味しさです。

aharenikkyu2.jpg


地元で取れたイラブチャーの刺身は、
酢みそでいただきます。

沖縄の刺身は、昔は酢みそでいただいていたそうです。
(ほら、暑くてわさびなんかとれないしね)
今ではほとんどの食堂や居酒屋で
しょうゆ+わさびで食べさせてくれますけど
山本彩香などでは、今も酢みそで出てきますよ。

こちらも美味しかったです。^^

………

店内は、食堂というよりは
スナック風のカウンターと
テーブルが2,3個。
先客は、地元常連とおぼしきおっちゃんのみ。

店内に小学生くらいの男の子が
行ったり来たりしており
てっきり、お客さんかと思っていたら
「いらっしゃいませ」とお水を持ってきてくれました。
なんと、お店の子どもだったんですよ~。
受け答えもきちんとしていて
とってもかわいい!(笑)

さて、お腹もいっぱいになったので
ビーチでのんびりしようかな。
どこかでビーチパラソルを貸してもらえないか、と
お店のおばちゃんに聞いてみると
「うちにもあるよ」とのこと。

で、店の庭にむかって大声で呼ぶと
今度がおじぃが出てきて(!)
パラソルをみつくろって貸してくれました。

いやー、こういう家族でやってる食堂って
和みますよね、ほんと。^^



「沖縄家庭料理 一休」

住所  :島尻郡渡嘉敷村阿波連

また食べたい度:★
ローカル度:★★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| その他 | 08:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こぺんぎん食堂

那覇・栄町の「こぺんぎん食堂」。
石垣島ラー油で有名な
石垣島の「辺銀食堂」の支店として、
今年の春オープンしました。

ちょっとした話題になってたので
私もちょっと行ってみました。

kopengin7.jpg


栄町の飲屋街にひときわ目立つ赤い店構え。

kopengin1.jpg


ぺんぎんのマークもかわいいですね。
さあ、入ってみましょう。

kopengin3.jpg


店内は、カウンターのまわりに8席程度。
こじんまりとしてます。
お昼時で、ほぼ満員でした。

なかなかセンスのよいインテリア。
ペンギンの置物がキュートですね。

kopengin2.jpg


石垣島ラー油ももちろん置いてます。
(テイクアウト用は、食券機で買える)

kopengin4.jpg


私は「島餃子」をオーダー。
色も風味も違う餃子が5個。
白・赤・黄・緑・黒の皮に
それぞれ違う具が入ってます。
(黒:いか、黄:島ニンジン、だったかな。
忘れてしまった…)

さすがに、皮はモチモチ。
餡も、ジューシーで
おお!っという美味しさでした。
はい。

味はとても良かったですよん。





…でもね。


何となく、
もう来ない、と思ってしまったんだな。
正直言って。- -;

美味しかったけれど、
あまり長居したくない…

んー、なんというか
開店したばかりなのに、すでに
内輪ウケ&エラソーな雰囲気だったんですよね。
「石ラー教」の教祖が
わざわざ店を開いてやったぞ。ありがたく思え、
的な空気が充満している、というか。

一部の八重山原理主義の人たち
(↑みんなじゃないよ)の、
排他的・超内輪ウケなノリにも通じる
違和感を感じてしまったのだ。

常連らしき人とのおしゃべりを優先して
なかなか料理にとりかからなかったり、
いかにも近所のおばちゃんが来たら
「およびでない」風の接客をしてたり、
私の餃子も、お皿にバラバラっと放り投げ出されて
そのまま出されたり
(撮影用に、自分できれいに並べたけどさ。
ちょっと悲しかったな)
まあ、短時間に、いろいろ見てしまったのでした。


そんなに内輪むけでやりたいんだったら
わざわざ栄町みたいな
那覇のディープタウンに出さなくても良いのにねえ。
客層が違うのに。
国際通りのど真ん中とか
いっそ、東京にだしたほうが
想定しているお客さんが来てくれるんじゃないの?
そもそも、石ラー教の人は
那覇にはこないでしょう?
…と、
石ラー教でも何でもない私には
???がいっぱい。

私の違和感が、気のせいならそれでよし。
ま、これから慣れていく、という部分も
あるでしょうしね。
興味がある人は、一度いってみてもいいでしょう。

まあ、せっかく那覇でラー油が買えるので
できるだけがんばって欲しいと思っています。



「こぺんぎん食堂」

住所:那覇市安里388-150
電話:098-887-4645
営業時間: 月・火・金・土曜日
昼ごはん:12:00~15:30
夜ごはん:18:00~21:30
日曜日 昼のみ 12:00~17:00
定休日:水・木曜日+不定休

*今回は評価ナシ



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 10:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた石垣島の猫

neko33.jpg


こちらは、路上で爆睡中…
(いいのか?)




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| どうぶつ | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

裏なんくるないさ

週末は、新橋の沖縄料理店「裏なんくるないさ」
行きました。

nankuru1.jpg


「裏」って何よ?と思いますが
近所に同名の沖縄料理店ができてしまって、
「そっちが表、うちは裏になっちゃった」そうです^^;
新橋の商店街の中に、ひっそりとありました。

nankuru2.jpg


店内はカウンターメイン。
狭い店内は、常連さん達でギュウギュウ!
泡盛の甕がずらーっと並んでいて
BGMもコザのベタベタな居酒屋でかかってそうな
島唄有線!
(でいご娘とか、誠小とかかかってるの)
うーん、よかですな!

nankuru14.jpg


オリオンビールで乾杯!したあとは
沖縄料理のおまかせコースで。

これが、どれも
美味しかったのです!

nankuru3.jpg


定番のミミガーの胡麻和え
くさみが全くなく、クニクニしていて美味しい

nankuru4.jpg


前菜の盛り合わせ。
できたての自家製ジーマーミー豆腐が、
フワッフワッで美味いこと美味いこと!

nankuru6.jpg


一見、中味の炒めたのかと思ったら
ラフテーでした。
塩味で、ネギだれとの絡みが絶妙。

nankuru7.jpg


パパイヤのサラダ。
シャキシャキでサワヤカ!

nankuru8.jpg


軟骨ソーキの煮付け。(あまり内地では見ないよね)
こちらも塩味。
トロットロッに柔らかく煮込まれていて
全部残さずいただけます。

nankuru9.jpg


納豆入りのヒラヤーチー。
ここのはフワフワの揚げ焼風。
納豆の旨味がすごく利いていて、
驚きの美味さ!

nankuru10.jpg


ターンムの揚げ物。
ターンムと薄切りにして
甘辛い味をつけてフライにしたもの。
サクサクしていて、ビールに良く合います。

nankuru11.jpg


フーチャンプルーも美味。

nankuru13.jpg


〆は、沖縄そばで。
スープがちゃんととってあって、
変な甘みもなくて、美味しい!
(東京だと、妙に甘い処が多いんです。
ミリンとか使ってるのかな?)
お腹一杯だったのに、
最後の一滴まで完食。

うー、うまかった!

どれも、マスターの味付けがとっても上手。
沖縄の本場の味を再現しつつ、
うまくクセや臭みをとって
食べやすく美味しくアレンジしてあります。
創作料理じゃなくて、工夫が生きてる料理、
っていうのかな~。

沖縄好きの人も、そうでない人も
みんな満足できる味です。
いやはや、堪能しました。

お店データはこちら~




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| 沖縄料理@東京 | 09:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

那覇は魚

nahafuta2.jpg


む?
この魚の文様は… ?







nahafuta1.jpg


那覇のマンホールのフタでした。
よく見ると、かわいくありません?




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| スナップ写真 | 09:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&Wのカーリーフライ

マクドもKFCもモスバーガーも
そういえば10年以上行っていない私ですが
(↑健康のためじゃないのよ。
単に行くきっかけがないだけ)

A&Wだけは別。
けっこうお世話になってます。

理由は、

aw1.jpg


ルートビアが好きだから~♪
「飲むトクホン」と言われますが
あの薬臭さが、やみつき。
東京であんまり飲めないから
飢餓感もあるんだろうけど。
特に夏の超暑い時に飲むと
薬効なのか思いこみのせいなのか
スッキリする。

「今なら毎日、おかわり自由」だから
(よく考えたら、へんな日本語だ)
いつも
Sで3杯くらいおかわりしてます。あはは。

それと、もうひとつ

aw3.jpg


カーリーフライが食べたいから!
スパイシーで美味しい!
ほかでは食べられない味です。
くるくるしてるのも、かわいいし^^

aw2.jpg


ついでに、めったに食べない
ハンバーガーも食べてしまいます。
これはチキンサンド。
こちらも、なにがどうちがうのか
スパイスが微妙に利いていて
なかなか美味いのだ。

私がよく行くのは
牧港、美浜カーニバルパーク、プラザハウス、空港店。
那覇の中心部にもあるといいのにね。
コザもゴヤ近辺に1軒ほしいところです。
(ミュージックタウンも、
ウェンディーズ入れてる場合じゃないでしょ。
A&Wにしてほしかったな)

ああ、カーリーフライ食べたい…。



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| 食堂・軽食・カフェ | 08:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意外と楽しい福州園

那覇・久米にある「福州園」。
住宅や学校のある一角に、突然現れる
中国式の庭園です。

沖縄は中国と深い関係にあったことは周知の通りですね。
この久米地区は、特に中国と縁の深い土地。
明の時代、中国・福建省出身の一団が渡来して
琉球に高い学術・技能を伝えたのですが、
彼らの一族が久米一帯に住み、
後に「久米三十六姓」と呼ばれました。

(今でも、久米あたりには
中国料理屋さんが多かったりします。)

1992年、この地に
中国福建省福州市と那覇市の友好都市締結10周年と
那覇市制70周年を記念して
中国式の庭園が造られました。
比較的新しい施設でもあるのですな。

………
前置きはともかく。
ちょいと時間があいたので、
その福州園に行ってみたのでありました。

fukushuen1.jpg


立派な門構え。

fukushuen2.jpg

fukushuen3.jpg


中国風な建物が入れ替わり立ち替わり現れてきます。

fukushuen4.jpg

fukushuen5.jpg


池のまわりには回遊式のテラス。
気持ちいいですね。

fukushuen6.jpg

fukushuen7.jpg


行けども行けども建物が続きます。
意外とひろいのねん。
街中によくまあ、これだけの土地があったもんだと
感心するくらい。

fukushuen8.jpg


まわりは、中国風の白壁に囲まれています。

fukushuen9.jpg


美しいですね。
上海の豫園にも
こんな風景があったような。

fukushuen10.jpg


はい、一周して出てきました。
つかの間の中国旅行、という感じ。

中は、とっても静かで
観光客もまばら。
異国情緒満点で、
のんびりリフレッシュするには
とても良いところです。

首里城のように
ここを目的に来沖する人はいないでしょうが、
那覇ステイの日、
ちょっと予定があいちゃった、という時に
寄ってみるといいですよ。
入場無料ですしね。

詳しい観光案内はこちらで




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| スナップ写真 | 09:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋富祖のお総菜屋さん~続き

買って帰った屋富祖のお総菜を
食べてみました。

買ったのは

yafuso8.jpg


じゅーしーおにぎり

yafuso9.jpg


バクダンとかまぼこ

yafuso10.jpg


黄色いおいなりさん

ビニール袋に入れて持ち帰るってのが
なんとも沖縄な感じですね。

さ、食べましょ食べましょ^^

yafuso11.jpg


玉子入りのバクダン! おいしそー!

yafuso13.jpg


かまぼこはちょいとあぶって
おしょうゆをたら~り

yafuso15.jpg


おいなりさんは、そのままがぶっとね!

どれも、砂糖がたくさん入った
甘みの味付け。
いかにも、おばぁの手作り、という
素朴なお味でした。
おいしかったー。

(じゅーしーおにぎりは
翌朝食べました)


お総菜もお店ごとに
味付けが違うんです。
これもいろいろ食べ比べをすると
楽しいですよ~



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| テイクアウト・お総菜 | 09:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋富祖のお総菜屋さん

春のある日、
浦添・屋富祖の商店街をふらふら散歩していたら…

yafuso7.jpg


おや? こんなところにバナナが。

yafuso6.jpg


なんか気になったので
覗いてみると…

yafuso1.jpg


中は小さなお惣菜屋さんでした!
おばぁが一人でやってるようです。

yafuso2.jpg


美味しそうなコロッケ!

yafuso3.jpg


手作りのカマボコ!
左の丸いのはバクダンですね。

yafuso4.jpg


おお、黄色いおいなりさんもある!

yafuso5.jpg


じゅーしーおにぎり。


いろいろ美味しそうだったので
ちょっと買って帰って夕ご飯にしました。(^^)v
さあ、食べてみましょう!


…長くなるので
続きは明日~~




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| テイクアウト・お総菜 | 08:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久高島でイラブー汁を食す

イラブー汁。究極のシンジムン(煎じ物)。
山本彩香さんも「琉球料理の神髄」みたいなことを
書かれていて、ずっと気になってました。
でも、そんじょそこらで
気軽に食べられる料理じゃないのも事実。
もちろん、市場でイラブー買ってきて
自分で作れるワケもなし。^^;

それが今年の春に
久高島にいったときにありまして
「千載一遇のチャンス!」と食べてみました!

irabu1.jpg


じゃーん、イラブー汁定食1500円也。

irabu2.jpg


白濁したスープに浮いている黒いのが
イラブーさんです…。
(あまり、凝視しないように)
その他、昆布や豆腐、テビチも
どん!っと入っております。
みそ汁みたいな色だけど味噌は入っていない。
濃厚なおすまし仕立て。

どんなお味なのか
ドキドキしながら、スープを一口。


む!全然、生臭くない。
すごく上等なカツオ節でひいた、
これまたすごく濃厚なお出汁という感じです。
非常に綺麗な味で、正直おどろき!
香りも、上等な鰹の香りがします。
ほー、これがイラブー汁かあ。
美味しい。
(さすがに、イラブー本体は
食べる勇気がありませんでした…)

ふーふーと食べておりましたら、
だんだん体がポカポカしてきて
どっと汗がでてきました。3月なのに!
これが、滋養強壮のイラブー汁効果なのでしょうか。

やっぱり不思議な食べ物でした。
ごちそうさまでした~

irabu4.jpg


今回私がいただいたのは
港前の食堂「とくじん」。
意外とひろくて、小ぎれいな店でした。

沖縄そばや天ぷらなど
普通のメニューもありますのでご安心を(笑)。
でも、せっかく久高にきたら
一度はイラブーに挑戦してみてくださいね~



「食事処とくじん」

住所  :南城市知念字久高249-1
電話番号:098-948-2889

また食べたい度:★
ローカル度:★★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| 食堂・軽食・カフェ | 08:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石垣島の猫たち

neko34.jpg


石垣島「舟蔵の里」で見かけました。
親子で爆睡中…



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)




| どうぶつ | 09:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷やしレモン

牧志公設市場の入口で売っている「冷やしレモン」。

hiyasiremon1.jpg


シークワーサーの果汁で、さっぱり味。
暑い夏に飲むとスッキリしますね。

ずーっと前から
「1杯100円」です。^^

おじさんに「レモン1つ」と注文すると
いつも「ゆっくり、ゆっくり飲んでいってね」と
渡してくれます。
でも美味しいから、
いつも一気飲みしちゃうんだよな~


hiyasiremon2.jpg


この看板が目印ですよ~



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| スイーツ・お菓子 | 09:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄といえば…

habu1.jpg


ある意味で、
一番沖縄らしい看板かも…。^^:

(私は、まだ遭遇したことはありません。)


発見場所:北谷町謝苅




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| 看板パラダイス | 09:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひらら

豊見城の「ひらら」。
名前の通り、宮古そばのお店です。
美味しい、という噂を聞きまして、
那覇から自転車かっとばして行ってみました。

hirara1.jpg


那覇東バイパスを豊見城方面に曲がり、
ローカル道路をひたすらまっすぐ。

土地勘のない場所なので、
キョロキョロしながら走っていると
突然黄色い看板が現れました。
はい、到着です。

hirara2.jpg


おお、いい感じの入口ですね。
那覇の「だるまそば」にもちょっと似ています。
これは期待が持てる!
入ってみましょうね~

hirara5.jpg


中は意外と広々としてまして。
ひろめの座敷と、大きなテーブル。
とっても素朴で、これまた良い感じ。

お昼の時間を外していったので
店内は家族連れが2組。
の~~んびり、ゆ~~ったりおしゃべりしながら
そばを召し上がっていて、
なんともリラックスした雰囲気。
いいですな~

hirara3.jpg


メニューはこちら。
最初は宮古そばを食べるつもりだったんだけど…

む、みそ汁も美味しそう!
そういえば「だるまそば」のみそ汁も
激うまだったなあ!
「宮古そばの美味しい店は、みそ汁も美味しい」
の法則(?)を思い出し、いきなり方針変更。
みそ汁(玉子入り)を注文しました。

hirara4.jpg


これが、「ひらら」のみそ汁。
具だくさんなのに、
カツオ出汁のきいたあっさり上品な味で
ほんとに美味しい!

そうそう、こういうみそ汁が好きなのよ~!
うはうはしながら
美味しくいただきました。
ごちそうさま~。

那覇からけっこうな距離がありますが
何度もきてみたくなる店でした。
次回は宮古そばを頂きたいと思います~。



「ひらら そば処」

住所  :豊見城市高安 567-1
電話番号:098-850-4015
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日 :水曜日

また食べたい度:★★
ローカル度:★★★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| 食堂・軽食・カフェ | 09:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

看板パラダイスな島!

春に行った粟国島。
これが、看板パラダイスな島でもありまして。

小さな島の中は、看板だらけ!
道のあちこちに、トラップのように
標語がかかっているのです。
それも全部子ども向け。

agunikanban1.jpg


おお! そ、そのとおり。

agunikanban2.jpg


宿題も忘れずに。

agunikanban4.jpg


どんなリズムだ…?

agunikanban6.jpg


agunikanban7.jpg


朝ご飯も大事です。

agunikanban5.jpg


子どもは早く帰りましょうね

agunikanban3.jpg


うん。
これはいい言葉だな。

なんだか、私も
校長先生のお話をきいている気になりました^^;。


でも、島ぐるみで
子どもたちを健全に育てよう!という意気込みが
伝わってきますよね。
これはこれで、効果あるのかも?



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| 看板パラダイス | 09:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千歳船橋「残波の風」

東京でも美味しい沖縄料理が食べたいなあ~、
ということで
最近新しい沖縄料理店を物色中。
週末、千歳船橋の沖縄料理店
「残波の風」に行ってみました。

zanpanokaze1.jpg


千歳船橋の駅から5分。
シーサーと白いのれんが目印です。
入ってみましょうね~

zanpanokaze3.jpg


店内は、カウンターと小さなテーブルが3つ。
こじんまりした、かわいらしい店構えです。

zanpanokaze2.jpg


ビールはオリオン生! わーい!
泡盛は、「残波」の白黒揃いぶみ。ポイント高し!
「残黒」がある店って、意外と少ないんだよね。
(私が沖縄でボトルキープしてるのも
「残黒」だったりします^^)


料理も美味しかった!

zanpanokaze6.jpg


なんと!テビチの煮付けがありました!
おおー!久しぶり!

お味は、完璧に「沖縄の味」!
沖縄の食堂で、よく食べていたあの味。
あのプルプルの食感。美味しい!
東京で、このテビチが食べられるなんて
嬉しすぎます^^

zanpanokaze4.jpg


フーチバーの天ぷらも沖縄の味。
なかなかフーチバー料理を出す店って
ないですよね。
独特の苦みが美味しい。

zanpanokaze7.jpg


パパヤーチャンプルーも
ちゃんとラードで炒めてるじゃないかな。
豚+カツオの出汁もよく利いてる。
これも沖縄の味。

zanpanokaze8.jpg


チキアギ。

zanpanokaze5.jpg


ポチギ。

〆は

zanpanokaze9.jpg


沖縄そばの焼きそばで。
どれも美味しかった~! 大満足。

ホームページによると
ご主人は読谷(周辺)の出身らしい。
へんにアレンジを加えず
沖縄の家庭の味を忠実に再現したお店で
どれも本当に美味しい。
沖縄で食べている気分になれて
嬉しかったです。

いい店みつけちゃいました。
また食べにこようっと!

お店のhpはこちら~




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)



| 沖縄料理@東京 | 09:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬師寺展

本日は東京ネタで。
先週金曜日、
「国宝薬師寺展」(東京国立博物館)に行ってました。

日光・月光両菩薩様が
はるばる東京までお出でになってまして、
こんな有り難い機会を逃してはいけませぬ。

しかし、テレビでもやってたから、
混んでるだろうな~、
でも平日だから、
そんなにひどいことにはならんやろ、と
甘く見ていたのですが…

ueno1.jpg


どっひゃー! 100分待ち!
さすがNHKスペシャル!

ueno3.jpg


すんごい人!人!人!

一瞬、どうしようかとひるみましたけど、
もうここまできたら
引き返すのももったいない。
並びましたとも。ええ。(涙)


ueno4.jpg


待って待って待って
ようやく見ることのできた展示は…

もうすばらしかったです。
両菩薩様のお背中、とっても綺麗でしたよ~~。

ueno7.jpg


記念に買ったポストカード。
写真なのに神々しいですね。
ありがたや~。

……
「薬師寺展」に行く前に
ランチでよったのが

konaya3.jpg


カレーうどんの
「古奈屋」(上野アトレ店)。

konaya1.jpg


カレーうどん+えび天トッピング。(1250円)
ランチサービスで、一口ライスもついてきた。

うふふ、うまそ~!

konaya2.jpg


カレーがものすごーーくクリーミーで美味しい。
えび天との相性もグー!

うどんを食べた後は
残ったスープにご飯を投入して
「カレー雑炊」のできあがり。
スープも最後まで
きれいに頂きました。
おいしかったー!

おなかも心も満足満足の1日でした。^^



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| ないちネタ | 08:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大人のクラブ活動?

kinnenn.jpg


倶楽部って…。
活動内容が気になります。


発見場所:那覇市内




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| 看板パラダイス | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユッカヌヒー

今日は、旧暦の5月4日。
通称「ユッカヌヒー」ですね。

各地の漁港では、
ハーレー(ハーリー)祭が行われます。
一番有名なのが「糸満ハーレー」。
今日の糸満漁港は、大変な盛り上がりでしょうね!

私はまだ糸満ハーレーに行ったことがありません。
来年あたり、がんばってトライしてみようかな…。

itoman21.jpg


ところで、
沖縄では昔から
「ハーレーの鐘(ジャン)と共に梅雨が明ける」と
言われてきました。
ユッカヌヒーは、本格的な夏の始まりの日。
実際、ユッカヌヒーの数日後に梅雨明け、
ということが多いようです。

だから、沖縄旅行を計画する時は
ユッカヌヒー=糸満ハーレーの日を
目安にするといいですよ。
この日の翌週くらいには梅雨明け。
真夏の沖縄が待っています。

itoman23.jpg



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| スナップ写真 | 09:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トランジット・カフェ

私は気に入った店があると
何度も通い詰めるクセがあるようです。
北谷「トランジット・カフェ」もそんな店のひとつ。

transit31.jpg


前回はテラスでしたが
この日は屋内のカウンターで。

transit32.jpg


落ち着いた雰囲気で、リラックスできるんです。


transit33.jpg


夕食に「大人のオムライス」を食べました。
トロントロンの玉子が嬉しい!

フードメニューも充実しているので
ランチやディナーにもオススメのカフェです。



「Transit Cafe(トランジットカフェ)」

住所 中頭郡北谷町宮城2-220
電話  098-936-5076
営業時間 11:30~翌2:00(LO.翌1:00)、ランチ11:30~17:15
定休日 不定休

また食べたい度:★★
ローカル度:★★

banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| 食堂・軽食・カフェ | 09:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士家のタコライス

ぜんざいで有名な「富士家」。
お食事メニューも充実してまして…

fujiya21.jpg


「富士家風タコライス」という
ちょっとおもしろい料理もあります。

fujiya22.jpg


これこれ。これです。
目玉焼きがおいしそ~ですね!

その下には、
炒めたひき肉・茄子が敷き詰められております。

どこが「富士家風」なのかというと…
タコライスなのに、
思いっきり醤油味!(ビックリした)
和風ドライカレー、といったら
わかりやすいでしょうか。

意外な美味さ、です。
たまにはこういうのもいいですね。



「富士家」

住所 那覇市泊 2-10-9 
電話 098-869-4657
定休日 無休

また食べたい度:★
ローカル度:★


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| 食堂・軽食・カフェ | 09:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

波照間の猫

nekohateruma1.jpg


波照間の自転車屋の猫。

目がすわってます…(笑)




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| どうぶつ | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨上がりの虹

関東も梅雨入りしましたね。

なんとなく、虹がみたくなったので
この写真を。

niji1.jpg


去年の夏のある日。
夕立のあと、
北谷上空に大きな虹がかかりました。

niji2.jpg


もくもく立ち上ってた雲。

niji3.jpg


雨上がりのサンセットビーチで

niji4.jpg


雲の間から見る夕日も
幻想的でした。



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| スナップ写真 | 10:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

からし菜ふー炒め

最近は東京でも
普通にゴーヤーをみかけるようになりました。
なので沖縄にいるときは、
なるべく「それ以外」のメニューを
食べるようにしています。

たとえば

karasinahuitame.jpg


からし菜ふー炒め。
(ビタミンもとらないとね!)


ときどき、無性に
美味しいふーチャンプルーが食べたくなります。
沖縄居酒屋にいけばあるんだけど、
普通のランチで食べたいんだよなあ。

東京に「食堂みかど」の支店とか
できないかしら。
けっこう繁盛すると思うんだけど…



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


| 食堂・軽食・カフェ | 10:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドンペリな夜

突然ですが、私のことを
「安ウマな食堂しか行かない女」だと思っている人は
ヤギにかじられるでありましょう。

金曜日の夜、都内某所にて
18年物のドンペリ<ロゼ>を飲んでおりました。

donperi10.jpg


正真正銘、ドンペリでございます。

donperi3.jpg


グラスに注ぐと、美しい泡が~。
しゅわしゅわ~。

donperi5.jpg


なんてきれいなロゼ。

さっそく一口…。

味わいは、
シャンパンの概念をはるかに超えて
重厚、そして深淵。
ずっしりと強力な飲み応えで迫ってくる!
「うわ、強い!」と思った
次の瞬間、ふわっと甘い香りを残して
どこかへ消えていきました。
…うま、うまい!

うーむ、これがドンペリか~、という
存在感でした。
やっぱり別格。
初ドンペリだったけれど
高名な理由がわかった気がする…。

donperi12.jpg


ドンペリに合わせて
料理もスペシャルでして。
「豚タンのパテ」なんて
もうほっぺたが落ちる美味さ!

donperi14.jpg


デザートのシェリーも最高。

donperi15.jpg


濃厚な甘さと香りがたまりません。
もうトロントロン。


いやはや、この夜は
ほんとうに贅沢をさせていただきました。
Rさん、ありがとう~~!



banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑ポチポチッと押してって下さいませ。応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)

| ないちネタ | 10:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月