PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外と楽しい福州園

那覇・久米にある「福州園」。
住宅や学校のある一角に、突然現れる
中国式の庭園です。

沖縄は中国と深い関係にあったことは周知の通りですね。
この久米地区は、特に中国と縁の深い土地。
明の時代、中国・福建省出身の一団が渡来して
琉球に高い学術・技能を伝えたのですが、
彼らの一族が久米一帯に住み、
後に「久米三十六姓」と呼ばれました。

(今でも、久米あたりには
中国料理屋さんが多かったりします。)

1992年、この地に
中国福建省福州市と那覇市の友好都市締結10周年と
那覇市制70周年を記念して
中国式の庭園が造られました。
比較的新しい施設でもあるのですな。

………
前置きはともかく。
ちょいと時間があいたので、
その福州園に行ってみたのでありました。

fukushuen1.jpg


立派な門構え。

fukushuen2.jpg

fukushuen3.jpg


中国風な建物が入れ替わり立ち替わり現れてきます。

fukushuen4.jpg

fukushuen5.jpg


池のまわりには回遊式のテラス。
気持ちいいですね。

fukushuen6.jpg

fukushuen7.jpg


行けども行けども建物が続きます。
意外とひろいのねん。
街中によくまあ、これだけの土地があったもんだと
感心するくらい。

fukushuen8.jpg


まわりは、中国風の白壁に囲まれています。

fukushuen9.jpg


美しいですね。
上海の豫園にも
こんな風景があったような。

fukushuen10.jpg


はい、一周して出てきました。
つかの間の中国旅行、という感じ。

中は、とっても静かで
観光客もまばら。
異国情緒満点で、
のんびりリフレッシュするには
とても良いところです。

首里城のように
ここを目的に来沖する人はいないでしょうが、
那覇ステイの日、
ちょっと予定があいちゃった、という時に
寄ってみるといいですよ。
入場無料ですしね。

詳しい観光案内はこちらで




banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

↑読んだら、ポチッ!と押していってくださるとうれしいです。
応援よろしくお願いします。(1PCから1日1回有効です。)


スポンサーサイト

| スナップ写真 | 09:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これで無料とは!

うーん、確かに豫園みたい!
無料というのもすばらしいですね。
行ってみたくなりました

| luvhuey | 2008/06/21 00:15 | URL |

へぇ~!沖縄にこんな所があるなんて知りませんでした。
今度、沖縄に行った時に時間があれば見てきますね。

| あみぱぱ | 2008/06/21 23:33 | URL |

>luvhueyさん

意外な穴場でいいでしょう?
建物も本格的。これでショーロンポーがあれば
豫園ですね(笑)。

>あみぱぱさん

あまり知られてないかもしれないですね。
なんで沖縄で中国庭園?と思うけれど
歴史の勉強にもなるし、一度いってみても
いいと思います。

| pujipuji7 | 2008/06/22 14:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawanetacho.blog105.fc2.com/tb.php/192-bab74bda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。