PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三重城

大都会の那覇の中にも、
古来の雰囲気や信仰を色濃く残している聖地があります。

それが「三重城」。
「みえぐすく」と読みます。
沖縄風に発音すると「みいぐしく」ですね。
有名な拝所です。

miigusiku5.jpg

那覇のロワジールホテルの奥にあります。
観光客の中にはひょっとすると、
ロワジールの中庭と思っている人もいるかもしれないけど、
三重城のほうがはるかに古い。

miigusiku1.jpg

miigusiku2.jpg

miigusiku4.jpg

那覇港の真ん前なのに、護岸工事は一切ナシ。
昔からの海岸線に囲まれた丘に拝所があって、
清明の頃などは今でも多くの人が訪れています。

miigusiku3.jpg

ここは、もともと那覇の港(泊港)から旅立つ船を見送った場所だったそうで
遠くに行く人を見送るところ、
つまり別れを惜しむ場所、旅の無事を祈る場所でありました。

この場所は多くの唄でもうたわれていて、
りんけんバンドの「ふなやれ」でも
「見分きんちかん 三重城~」という歌詞があるし、
よなは徹くんにも、そのものずばり「三重城」というオリジナル曲がある。
シチュエーションはやはり遠くに旅立つ恋人を思う唄。

今でも、沖縄を遠く離れて
内地やアメリカに旅立った家族や門中の人々のために
祈る場所なんだそうです。
そういうのを知っていると
↑の唄の心情も、よりリアルに感じられるかもしれませんね。

那覇散策の折りに、一度いってみるといいのでは、と思います。


ランキングに参加中です。「ぽち!」っとよろしくお願いします。
↓↓↓


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

スポンサーサイト

| スナップ写真 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawanetacho.blog105.fc2.com/tb.php/405-35a7a79c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。