PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上原知子「多幸山」

上原知子「多幸山」

20年間門外不出だった上原知子の民謡。
その封印が解かれた、記念すべきアルバム。

takouyama1.jpg

上原知子がりんけんバンドに加入して以来、
公の場で唄うことのなかった沖縄民謡。
その封印が、ついに20年ぶりに解かれました。
「民謡歌手」上原知子が20年ぶりに帰ってきました!

選曲、唄三線と太鼓、すべて上原知子本人のもの。
林賢さんの作るサウンドにのせて唄っていた、
それまでのどのアルバムとも違います。
これはもう「上原知子のソロ第5弾」ではなく
「最後の大物新人民謡歌手 上原知子のデビュー作」
といったほうがふさわしい衝撃作。

ここに収録されているのは、
少女の頃父親から教わった古い唄。
その歌声には
圧倒的な迫力とグルーブ感と同時に、
不思議と純粋なかわいらしさが感じられるんです。

少女の頃父親から教わった唄が
初々しく純粋なまま保存され、
20年という時を経て、解凍されたからでしょう。
そういう意味で、成熟した歌声と初々しさが同居する
非常に稀な作品集。これは奇跡。

力強く圧倒的な唄三線。軽快なリズムを刻む太鼓。
のびのびと楽しそうに演奏する様子が目に浮かびます。
(実際、11曲をたった3日間でとり終えたそう。)
上原知子のルーツと人間性が
よりリアルに解き放たれたこのアルバムをきいていると、
彼女の明るさ、おおらかさ、強さ、優しさ、豊かさ
全部がつまった大きなオーラにつつまれて、
とってもありがた~い気持ちになるんですよ。

宮城尚子さんの素晴らしいコピーに敬意を表して引用すれば
「この人はとてつもない山。聞く人の心を満たす幸多き山」。

今、この唄を聞ける幸せを、
多くの人と分かち合いたい、と思います。

takouyama2.jpg

アマゾンで購入できます。

沖縄民謡ファンでなくても、必聴の一枚。
心がきれいになります、ほんと。


ランキングに参加中です。「ぽち!」っとよろしくお願いします。
↓↓↓


banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ


スポンサーサイト

| 沖縄音楽・ライブ | 09:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

前回にも、上原さんねたありましたね!
気になっていました。とても、聞いてみたくなりました。
購入して聞いてみますね☆

| りんご | 2009/02/26 22:27 | URL |

東京でライブがあったら買おうかなと思ってたんですが・・
なさそうなんで、アマゾンに注文しちゃいました。
早く届かないかなぁ~♪

| あみぱぱ | 2009/02/27 02:05 | URL |

>りんごさん

すっごくいいですよ~。ぜひ聴いてみてくださいね!

>あみぱぱさん

もう届きましたか?なんか、ありがた~い気持ちになりません?

| pujipuji7 | 2009/02/28 12:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawanetacho.blog105.fc2.com/tb.php/449-b129ba17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。