PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナツコ

沖縄の戦後の混乱期に、
沖縄・台湾・香港・本土にまたがる密貿易で活躍した
金城夏子という女性がいます。

糸満出身で女傑といわれた彼女は、
「ナツコ~沖縄密貿易の女王」という本で、
よく知られるようになりました。
数年前、藤木勇人さんの一人芝居でも取り上げてましたね。

koyo1.jpg

koyo2.jpg

彼女が作った会社「幸陽商事」が、今も那覇にあります。
経営も建物も代わったけど、場所は当時のまま。

koyo3.jpg

平和通りと壷屋をつなぐ、今は人影の少ない通りにありました。
(このあたり、今も糸満系の会社がけっこうありますよね)

夏子という女性が、ここで実際に頑張ってたんだなあ、と思うと、
なんだか感慨深く…。

「ナツコ…」は素晴らしいノンフィクションなので、
興味ある方は、ぜひ読んでみて下さいね。


ランキングに参加中です。
1日1回「ぽち!」っと押して
順位を上げていってくださいね!
どうぞよろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキングへ←「沖縄情報ランキング」へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ ←こちらもよろしく!


おきてがみ ←足跡も残していってくださいね。
スポンサーサイト

| スナップ写真 | 08:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

金城夏子…有名だけど詳しくは知らず、
今でも会社が残っているとは☆
生きた痕跡を見てしまうとにわかに興味が
沸いてきてしまいます。
この機会に本も読みたくなりました☆

| はちこ。。 | 2009/11/29 11:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawanetacho.blog105.fc2.com/tb.php/727-89ac2e74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT