PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蔵出しワインの会

蔵出しワインをあけちゃうぜい!
という会に行ってきました。

蔵出しワインとは
その名のとおり、お店で10年以上大切に育てていた秘蔵ワイン。
…いや、あんまりワインのことはわからんので
これ以上は説明できんのですが^^;
とにかくエエワインを豪勢に飲んじゃおう!
という、飲んべえには嬉しい企画。

オープニングは

kuradasi1.jpg

秘蔵のシャンパンで♪

kuradasi2.jpg

うーん、美しい!


kuradasi13.jpg

このシャンパンは1996年物!
さすがに、華やかな中に
しっとりとした落ち着きがあって
「おお!」という味わい。むー、やるー!

そして、料理もスタートです。
今回はワインを引き立てるものがずらりと並びました。

まずは

kuradasi3.jpg

自家製のソーセージと、マッシュルームのグリル。

ソーセージは肉汁たっぷりではち切れんばかりのぷりっぷりっ!
これぞ、ドイツ! だすいすとどいちぇ!(適当でごめん)

いやー、うっまい!

kuradasi5.jpg

続いて、ミニキャベツの丸ごとグリル。
味付けはシンプルに塩のみ。
キャベツの甘みと香ばしさがたまりません。

あ、このあたりの料理は白ワインでいただいております。

kuradasi14.jpg

たとえばこんなの。
オーストラリアのシャルドネ。
なんと、ゴルフのグレッグ・ノーマン所有の畑のもの!
へーー!

料理はさらに続き、

kuradasi6.jpg

イカのやわらか~フライ。
イカを一晩マリネしてやわらかくしたものを揚げてありまして
とっても上品。まさにレストランの味です!

kuradasi7.jpg

ニョッキのトマトソース。
これまた、コクがあってさわやか。
ニョッキもねっとりとしていて、めっちゃうまいです。

このあたりから
赤ワインに移行いたしまして、

なんと!

kuradasi8.jpg

泣く子も黙る、
シャトー・マルゴー1993年。

これ、さすがに凄かった!
抜栓した直後から、香りがひらいていき
時間の経過とともに、どんどん味わいが変わっていくのです。

あ、私「神の雫」のカレではないので
ワインの表現はてきとーですみませんが^^;
まあ、ほかのワインでは味わったことのない
グレートな体験でした。

料理はまだまだ続き~

kuradasi9.jpg

めちゃうまの豚の蒸し煮

kuradasi10.jpg

さらに、山のようなパン(どんだけ喰うんじゃ)

kuradasi11.jpg

〆には、ペンネまでいただいちゃいました。

うはー、うまかった! 超おなかいっぱい!
ごちそうさまでした!

kuradasi12.jpg

今回あけた蔵出しワインの皆様。
いやはや、さすが蔵出し。
どれも個性豊かで、年月の重みを感じられて
大変おいしゅうございました。
むふー、満足!


ランキングに参加中です。
1日1回「ぽち!」っと押して
順位を上げていってくださいね!
どうぞよろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキングへ←「沖縄情報ランキング」へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ ←こちらもよろしく!


おきてがみ ←足跡も残していってくださいね。
スポンサーサイト

| ないちネタ | 07:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

旨かったですね~!
料理もワインも上級品!

ワイン博士に見てもらったら、どれもこれもお高いようで。。。

また、蔵出し以外でもいきましょう!

| ホリー | 2010/03/18 09:02 | URL |

ワインからおつまみまですべてが美味しそう!
そして何より贅沢~!羨ましい!

| たぁまぁ | 2010/03/18 10:45 | URL | ≫ EDIT

>ホリーさん

美味かったですね~!
また行きましょうね^^

>たぁまぁさん

はい、美味しかったです!ワインも料理も上等でした!
(・・・お値段も上等でした^^;)

| pujipuji7 | 2010/03/21 22:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawanetacho.blog105.fc2.com/tb.php/837-0370850e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT