PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の久高島

とある春の日に、久高島に行ってきました。

久高島、というのは本島の南東部、南城市の沖に浮かぶ小さな島です。
昔から、沖縄では神の島として独特の信仰を集めてきました。
(岡本太郎もフィールドワークに訪れたことがあります。)

そんなわけでもともとは観光地ではなかったんですが
斎場御嶽が世界遺産に指定されたあたりから
セットで注目されてきまして、
近頃は1種のパワースポットとして、特に女性観光客に人気がありますね。

島の詳しい情報は、こちらで

久高島へは
南城市の阿座真港からフェリーと高速船が1日に何本も出ています。

kudaka1.jpg

高速船「ニューくだか」で、約15分で久高島に到着。
意外とちか~い。

港を出て、レンタサイクルを借りて、
さっそく海岸に出てみると…

kudaka2.jpg

こんな風景が。

…南の島の白い砂浜~♪ではありません。
ゴツゴツした、岩がむき出しの海岸。
人の手が入っていない、自然のままの姿。

kudaka3.jpg

むー、これはちょっと他の島とは違うなあ。

kudaka4.jpg

あ、そういえばきれいな百合の花も咲いてました。

kudaka5.jpg

こんな海岸がずっと続いているのです。

kudaka6.jpg

同じく拝所である
那覇の三重城の風景とも、なにか共通するものがあるなあ。

では、そろそろ島を代表する聖地、カベール岬を目指して
いってみましょう。

kudaka7.jpg

なんにもない一本道を自転車で小一時間…

kudaka15.jpg

島の最北端、カベール岬に到着。

kudaka16.jpg

聖地、というからには
なにか、社のようなものでもあるのかなあ、と思ってたんですが
…何にもない。

何にもない、というより、
ここの空間、全てが聖地。
すべての岩や木、草、海水にいたるまで意味があり、
誰もその位置を変えることすら許されないんだとか。

はあ~、すごい。

kudaka17.jpg

当然、護岸工事もなにも施されてない、
原始からのむき出しの海岸。

たしかに、空気が違うというか、
特別な場所、という雰囲気がまわりに漂っていました。

…久高島レポは、明日に続く。



ランキングに参加中です。
1日1回「ぽち!」っと押して
順位を上げていってくださいね!
どうぞよろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキングへ←「沖縄情報ランキング」へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ ←こちらもよろしく!


おきてがみ ←足跡も残していってくださいね。
スポンサーサイト

| スナップ写真 | 07:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

行ってみたいな♪愛車mtbもって沖縄走りに行きたくなりました。

| 毛糸のパンダ | 2010/03/29 08:37 | URL |

>毛糸のパンダさん

MTBですか!きっと気持ちいいですよ~!

| pujipuji7 | 2010/04/04 17:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://okinawanetacho.blog105.fc2.com/tb.php/848-a50577f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT